横浜鎌倉の四季会津日光花旅会津の色図鑑会津鉄道で行く会津喜多方

会津鉄道で行く会津喜多方

Train travel of Aizu Kitakata

会津鉄道沿線は四季の自然が見事です・列車の旅は最高・温泉・味覚も楽しみ

会津の温泉喜多方ラーメン・SLばんえつ号会津鉄道・好評会津日光花旅集Japan travel

アメダス会津若松喜多方田島福島天気予報時系列予報降水レーダーweather好評会津の色図鑑

 会津地方は古い歴史と文化が残っている地域です。会津若松市会津戦争の戦火で破損はしたものの、江戸時代の武家屋敷の面影が残っています。また喜多方市には古い蔵造りの民家や酒造会社が多く残っています。そんな会津・喜多方を野岩鉄道会津鉄道で行ってみましょう。最近では新幹線で行く人が多いですが、緑の自然の中をのんびり走るローカル鉄道の旅も良いものです。それでは、会津鉄道で行く会津喜多方の旅を、写真と地図で紹介しましょう。

わらぶき屋根の会津鉄道・湯野上温泉駅とサクラ写真

《わらぶき屋根の会津鉄道・湯野上温泉駅とサクラ写真》

湯野上温泉周辺地図Aizu Yunokami Station Map

桜の咲くのどかな湯野上駅写真

《桜の咲くのどかな湯野上駅写真》

 東武鉄道の浅草駅から会津若松市内の西若松駅までの往復乗車券・ゆったり会津東武フリーパスは4日間有効で6990円で買うことができました。私たちは事前に東武トラベルで購入しました。早朝横浜を出て浅草駅から東武鉄道特急「きぬ」に乗り込みました。スペーシアと呼ばれる車内では特急券1300円が必要ですが、車内サービスもあり快適です。コーヒーを飲みながらゆったりできます。途中鬼怒川公園駅で野岩鉄道に乗り換え、車窓から渓流を眺めながら旅を楽しみました。

浅草を出発写真 野岩鉄道線写真

《浅草を出発写真》          《野岩鉄道線写真》

会津田島からの会津鉄道線写真 野口英夫の快速列車写真

《会津田島から会津鉄道線写真》      《野口英夫の快速列車写真》

会津田島周辺地図Aizu Tajima Station Map

 会津田島駅からは会津鉄道線です。ここからは電化されていないのでディーゼル列車になります。先頭車両からのながめは架線がないので、見通しが良く最高です。私達が行った5月のはじめには残雪とウメ、サクラなどが車窓から楽しめました。

塔のへつり写真

《塔のへつり写真》

塔のへつり周辺地図Aidu Tonohetsuri Canal Map

 会津鉄道に塔のへつり駅があります。塔のへつり駅を途中下車して、3分ほど歩くと釣り橋が見えてきます。大川の流れによって、浸食された川岸が遊歩道になっています。両岸の浸食された部分が、つり橋で結ばれています。秋の紅葉もみごとです。

大内宿写真

《大内宿写真・大内宿も人気です》

大内宿周辺地図Aizu Ouchiyado Village Map

ネギ1本で食べる大内宿のネギそば写真

《大内宿ネギそば写真》

 会津鉄道湯野上温泉駅から5kmほど離れた旧街道(会津西街道)沿いの場所に、大内宿があります。古い街並みが人気です。最近では多くの観光客が訪れるようになりました。名物ネギそばも人気です。湯野上温泉から大内宿へは乗り合いバス猿游号(要予約)が便利です。

会津鉄道沿線写真・架線がないので見通しが良い 

《会津鉄道沿線写真・架線がないので見通しが良い》

新緑の中を列車が走る写真

《会津の新緑の中を列車が走る写真》

 私達の乗った快速AIZUマウントエクスプレスは西若松駅からJR線に入り、喜多方駅に着きました。喜多方は蔵の街として有名です。ここのラーメンはおいしいので「蔵前」という蔵造りのラーメン屋さんで食べてみました。喜多方ラーメンは太い麺とあっさりスープが特徴です。

喜多方ラーメン写真 会津漆器写真・会津の特産品です

《喜多方蔵前のラーメン写真》     《会津は漆器写真・特産品です》

蔵馬車写真・喜多方市内を観光できます

《蔵馬車写真・喜多方市内を観光できます》

喜多方市周辺地図Aizu Kitakata City Map

造り酒屋小原酒造写真

《喜多方造り酒屋小原酒造写真》

 喜多方市内を見学したあと猪苗代湖畔のホテルに宿泊して裏磐梯と会津若松市内を観光しました。ホテルから見る磐梯山と猪苗代湖は素晴らしかったです。

猪苗代湖菜の花畑写真 磐梯山と菜の花畑写真

《猪苗代菜の花畑写真》        《磐梯山と菜の花畑写真》

猪苗代湖周辺地図Zizu Inawashiro Map

 

 裏磐梯はこの時期まだ寒く雪解けの時期です。五色沼の水も豊富で、沢には勢いよく冷たい水が流れています。初夏の強い日差しの中でのコントラストが楽しいです。

雪解けの冷たい沢のせせらぎ写真・五色沼 初夏の日差しの五色沼写真

《雪解けの冷たい沢のせせらぎ写真》  《初夏の日差しの五色沼写真》

五色沼と磐梯山地名入り写真

《五色沼と磐梯山地名入り写真》

五色沼周辺地図Aizu Goshikinuma Lake Map

桜満開の鶴ヶ城写真

《会津若松城写真・満開の桜がきれい》

会津若松城・鶴ヶ城周辺地図Aizu Wakamatsu Castle Map

桜満開の鶴ヶ城廊下橋写真

《鶴ヶ城廊下橋から見る満開の桜写真》

市内観光バス・ハイカラさん写真

《会津若松市内観光バス・ハイカラさん写真》

会津若松周辺地図Aizu Wakamatsu City Map

 鶴ヶ城(会津若松城)に行くにはハイカラさんが便利です。会津若松市内にはハイカラさんという市内観光バスが走っています。レトロな感じのマイクロバスですが人気があり観光客や地元の人たちで満員でした。便利会津若松城交通案内地図

松平氏御薬園の茶室写真

《松平氏庭園・御薬園の茶室写真》

御薬園周辺地図Aizu Oyakuen Garden Map

御薬園・ミズバショウ写真 御薬園のサクラ写真

《御薬園・ミズバショウ写真》        《御薬園のサクラ写真》

鶴ヶ城からハイカラさんに乗り御薬園まで行きました。御薬園は小堀遠州の流れをくむ、園匠・目黒浄定と普請奉・行辰野源左衛門の手に成るもので、会津藩主松平氏が薬草園として大事にした回遊式庭園です。茶室もありゆっくりできます。植物の勉強にもなる施設です。

JR快速あいづ写真

《JR快速あいづ写真》

会津磐梯山と夕日写真

《会津磐梯山と夕日写真》

 会津での2泊3日の旅を楽しんで会津若松から会津鉄道に乗り込みました。最後になって雨が降り出しましたが、楽しい旅でした。郡山で下宿している息子と別れ、乗車した車両には野口英世の母の手紙が書かれていました。

野口英夫の母の手紙が書かれた列車写真

《野口英夫の母の手紙が書かれた列車写真》

冬の喜多方写真

《冬の喜多方写真》

猪苗代湖しぶき氷写真と磐梯山写真

《猪苗代湖しぶき氷写真と磐梯山写真》

《冬の会津喜多方も素晴らしいです》

 会津鉄道で行く会津喜多方を楽しんでもらえたでしょうか?会津鉄道で行く、会津喜多方の旅はどの季節も楽しめます。季節の花、紅葉、秋の収穫、温泉、雪景色・・・様々な楽しみができる、会津旅は楽しみですね。よろしかったら会津の色図鑑大内宿花散歩も眺めていってください。

会津日光花旅へ戻る

会津の色図鑑へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★横浜鎌倉の四季★リンクページ

奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク トラベル・チャオ 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪

色の図鑑のページ

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い美 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑

会津のページ

会津日光花旅 会津鉄道で行く会津喜多方 会津は桜満開です 会津若松喜多方の旅 大内宿花散歩 会津若松鶴ヶ城交通アクセス地図 飯盛山交通アクセス地図

上信越地方のページ

北信の色図鑑 志賀高原大沼池 長池の自然と植物 黒部ダム安曇野の花旅 上高地の動植物 信州の小京都小布施須坂 北信州花旅 草津白根火山と温泉 万座温泉花散歩 信州花旅 安曇野蝶と花の旅 白馬山麓のチョウと花 レトロタウン松本散策 白馬塩の道を歩く 秋の上高地松本安曇野 黒姫野尻湖の旅 ロマンチック街道花旅 トラベルチャオ