横浜鎌倉の四季新ページ日本列島花旅信州花旅

安曇野蝶と花の旅

信州安曇野に初夏がやってきました・安曇野の初夏は百花繚乱の季節です

 信州安曇野に初夏がやってきました。素晴らしい山々の眺めとおいしいものがたくさんある、安曇野の旅をお楽しみください。旅で出逢った花と蝶も紹介しましょう。白馬山麓の蝶も素晴らしいですが、安曇野の蝶も負けないくらい素晴らしかったです。安曇野には北アルプスの雪解け水と、きれいな湧き水がありワサビなどの特産品もあります。それでは安曇野の蝶と花を写真と地図で案内いたします。

《安曇野蝶と花の旅写真・安曇野蝶と花の旅地図・安曇野蝶と花の旅案内》

セイヨウハッカとベニシジミ写真

《セイヨウハッカの花とベニシジミ蝶写真》

 信州あずっみのの玄関口、JR大糸線の穂高駅を降り立って、穂高駅前に出ると道祖神が私達を迎えてくれました。安曇野市で多く見かける肩を抱き合ったものです。とてもほほえましい神様です。

大糸線列車写真・安曇野の旅はJR大糸線が快適です

《大糸線列車写真・安曇野の旅はJR大糸線が快適です》

穂高駅前の道祖神写真  

       《穂高駅前の道祖神写真》

地図穂高駅前地図JR Hotaka Station Map

 JR大糸線安曇野駅を出て、安曇野大王わさび農場に着きました。アルプスの湧き水が流れる安曇野大王わさび畑の水は、真夏でも澄みきって冷たいです。

《大王ワサビ農場情報・大王ワサビ農場交通アクセス》

施設名 大王わさび農場(だいおう わさびのうじょう) Daio Wasabi Farm
住所 〒399-8303 長野県安曇野市穂高3640 TEL 0263-82-2118
開園時間 3月〜10月(9:00〜17:20) 11月〜2月(9:00〜16:30)
休園日 年中無休
入園料 無料
最寄駅 ・穂高駅からあずみ野周遊バスで11分
・有明駅からあずみ野周遊バスで10分
・穂高駅より徒歩約32分
交通
アクセス
・中央道豊科インターより車で約10分(無料駐車場あり)
・穂高神社より徒歩約30分
・穂高駅より徒歩約32分
・穂高駅よりタクシーで約10分
・穂高駅より自転車(穂高駅前レンタサイクルあり)で約15分
・松本駅より穂高駅へ大糸線で約32分
花植物 ギボウシ、ヤナギラン、ナナカマド、ノコンギク、ホソバヒャクニチソウ
コスモス、キキョウ、ナノハナ、ムクゲ、フヨウ、野菊の花、ヒマワリ、他
周辺見所 レトロタウン松本、穂高神社、安曇野蝶と花、八方池、八方尾根、河童橋

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:高原の花)

《安曇野蝶と花の旅写真・安曇野蝶と花の旅地図・安曇野蝶と花の旅案内》

大王わさび農場・ワサビ畑写真

《安曇野大王わさび農場・ワサビ畑写真》

地図安曇野大王わさび園地図Shinshu Azumino Daio Wasabi Farm Map

わさび農場の水車写真 

《安曇野大王わさび農場の水車写真》

わさび畑の道祖神写真

 《安曇野大王わさび畑の道祖神写真》

シータテハとセイヨウハッカ写真

《シータテハ蝶とセイヨウハッカの花写真》

 安曇野大王わさび畑のワサビを見学していると、セイヨウハッカの花畑があり、そこにたくさんのチョウが蜜を吸いにきていました。ベニシジミやシータテハなどのチョウが見られました。

ベニシジミとセセリチョウ写真

《ベニシジミとセセリチョウ写真》

チョウとハチの顔合わせ写真》

《チョウとハチの顔合わせ写真》

コスモスとモンシロチョウ写真

《コスモスの花とモンシロチョウ写真》

 安曇野大王わさび農場でチョウの観察をした後、わさび入りのコロッケやソーセージを軽食で食べましたが美味でした。帰りは道祖神を探しながらゆっくり駅に戻りました。安曇野市には素晴らしい道祖神を多く見ることができます。下の写真の道祖神は江戸時代の古いものです。案内の地図を参考に回ると良いです。

《安曇野蝶と花の旅写真・安曇野蝶と花の旅地図・安曇野蝶と花の旅案内》

古い安曇野の道祖神の写真

《古い安曇野の道祖神の写真》

 穂高駅からJR大糸線で10分ほどのところに信濃松川駅があります。ここから3qほどの場所に安曇野ちひろ美術館があります。安曇野の雄大な自然の中でいわさきちひろの絵本の世界を楽しむことができます。わたしたちもちひろ美術館に行ってみました。

安曇野ちひろ美術館の庭写真

《安曇野ちひろ美術館の庭写真》

地図ちひろ美術館地図Shinshu Chihiro Art Museum Map

ちひろ美術館内部の写真・気持ちの良い美術館です

《ちひろ美術館内部の写真・気持ちの良い美術館です》

ブルーサルビアとスジグロシロチョウ写真

《ブルーサルビアの花とスジグロシロチョウ写真》

 岩崎ちひろの絵本の世界を楽しんで、美術館の庭に出るとここにもきれいなチョウが乱舞していました。庭の中に黒姫高原にあるちひろのアトリエと同じものがありました。その脇にイチモンジチョウが縄張りを主張しているかのように、とまっていました。木陰にはホシミスジも休んでいました。

イチモンジチョウ写真

《イチモンジチョウ写真》

安曇野のホシミスジ写真

《ホシミスジ写真》

 安曇野の旅を楽しんだ後、安曇野市にあるホテルアンビエント安曇野に宿泊しました。常念岳や蝶が岳を眺めながら食事ができるレストランもあり、温泉も楽しめる快適な宿でした。常念岳や蝶が岳、大天井岳などの登山拠点としても使える宿です。

《安曇野蝶と花の旅写真・安曇野蝶と花の旅地図・安曇野蝶と花の旅案内》

蝶が岳のながめ写真

《ホテルレストランからの蝶が岳のながめ写真》

レストランの食事写真 

《レストランの食事写真》 

ホテルアンビエント安曇野地図Hotel Azumino Ambient Map

北アルプス地名入り写真

《北アルプス地名入り写真》

《秋の安曇野写真・秋も最高です

秋の安曇野写真・秋も最高です》 

 安曇野蝶と花散歩を楽しんでもらえたでしょうか?信州安曇野は春夏秋冬楽しめる地域です。自然豊かな信州安曇野をゆっくり楽しんでいってください。よろしかったら穂高神社花散歩も眺めていってください。

上高地花旅へ戻る

白馬村花旅へ戻る

乗鞍花旅へ戻る

信州花図鑑へ戻る

乗鞍花図鑑へ戻る

各地の花図鑑へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

★信州花旅のページ★

黒部ダム安曇野花旅 北アルプスの色 長池の自然 北信州花旅 北信志賀高原の色図鑑 会津花旅集 草津白根火山と温泉 万座温泉花散歩 志賀高原の動植物 志賀高原大沼池 小布施花散歩 上高地の動植物 安曇野蝶と花の旅 白馬山麓のチョウと花 レトロタウン松本散策 上高地松本安曇野 黒姫野尻湖の旅 秋の上高地松本安曇野 白馬塩の道を歩く 須坂花散歩 旧開智学校 安曇野大王わさび農場花散歩 志賀高原木戸池花散歩 白樺湖花散歩 乗鞍畳平花散歩 木戸池花散歩 富士見岳花登山 中町通花散歩 乗鞍畳平高山植物 八方池高山植物 八方尾根高山植物1 八方尾根高山植物2 八方尾根高山植物3 白馬ジャンプ場花散歩 白樺湖植物と花 麦草峠植物と花 車山高原植物と花 河童橋花散歩 田代池花散歩 牛留池花散歩 乗鞍高原花散歩 縄手通花散歩 観音原花散歩 善光寺花散歩

★便利な信州の交通アクセス地図★

松本城中町交通アクセス地図 小布施北斎館交通アクセス地図 ウエストン碑交通アクセス地図 善光寺交通アクセス地図 明神池交通アクセス地図 地獄谷野猿公園交通アクセス地図 河童橋交通アクセス地図 富士見岳交通アクセス地図 大沼池交通アクセス地図 八方池交通アクセス地図 麦草峠交通アクセス地図 松本城交通アクセス地図