横浜鎌倉の四季山高原花旅信州花旅白馬村花旅

白馬塩の道を歩く

Walking in Salt Road of Hakuba

白馬山麓の自然は見事・白馬塩の道から見る北アルプスの山々や自然は最高

 北アルプスの麓にある白馬村は、どの季節も素晴らしい表情を見せてくれる村です。この村はかつて日本海と信州を結ぶ、重要な街道沿いの村でもありました。この街道は現在「千国街道」と呼ばれていますが、昔はこの切り立った姫川、糸魚川沿いの道は「塩の道」と呼ばれていました。またこの道沿いからは貴重なヒスイが産出され、「ヒスイ街道」とも呼ばれます。魅力的な白馬塩の道を写真と地図で紹介しましょう。

《白馬塩の道写真・白馬塩の道情報・白馬塩の道地図》

田んぼのあぜ道から見た白馬乗鞍写真

《白馬塩の道田んぼのあぜ道から見た白馬乗鞍写真》

地図白馬村塩の道地図Hakuba Village Salt Road Map

白馬神城地区から見た白馬周辺地名入り地図

《白馬神城地区から見た白馬周辺地名入り地図》

 春の白馬塩の道はのどかです。田んぼのあぜ道にはタンポポが咲き、北アルプスの山々がまだ雪に覆われています(撮影5月下旬)。姫川沿いに歩けば、春を満喫できます。冬は寒い日が多いだけに、春の訪れはうれしいものです。

白馬種まき爺さんと雄鶏の雪形写真

《白馬種まき爺さんと雄鶏の雪形写真》

 白馬塩の道を歩いていると、地元の農業組合の方が乗鞍岳に見える「種まき爺さん」と「雄鶏」の雪形を教えてくれました。こんなにきれいに雪形が見える日は少ないそうです。白馬の名の由来は、乗鞍岳に見える馬形の「代馬」の雪型から来ているそうです。皆さん見えるでしょうか?白馬塩の道を歩くと、このような楽しみもあるのですね。

乗鞍雪形写真・上の楕円部に見えますね

《乗鞍雪形写真・上の楕円部に見えますね》

白馬乗鞍雪形写真・かわいい仔馬と帽子をかぶった種まきです

《白馬乗鞍雪形写真・かわいい仔馬と帽子をかぶった種まきです》

白馬乗鞍雪形写真・籠を背負った姿と種まき

《白馬乗鞍雪形写真・籠を背負った姿と種まき》

地図白馬栂池地図Hakuba Tsugaike Map

 白馬塩の道で、雪形を長い時間眺めていると様々な形が見えてきます(撮影5月下旬)。イメージの世界ですから、自由な想像ができるからおもしろいですね。その他たくさんの馬や犬ゴジラなども見えますが、皆さん分かりますか?初夏の天気の良い日にアルプスを眺めながら、想像してみると楽しいですね。

《白馬塩の道写真・白馬塩の道情報・白馬塩の道地図》

石仏写真・白馬観音原地区 

《石仏写真・白馬観音原地区》

地図白馬観音原地区石仏郡地図Hakuba Kanon-bara Map

石仏写真・白馬観音原地区

《白馬観音原石仏写真》

 白馬塩の道の道沿いには、たくさんの石仏があります。石仏の多くは、旅の安全を祈願したものです。なかには旅の半ばで、命を落とした旅人があったのかもしれません。昔の旅は、命がけだったのでしょう。白馬観音原地区には、たくさんの石仏が広場を囲んで並んでいます。観音原石仏群は、塩の道歩きに寄ってみたい場所です。

中学生が自然教室で田植え写真 

《横浜の中学生が自然教室で田植え写真》

地図白馬神城地区地図Hakuba Kamishiro Map

中学生が自然教室で田植え写真

《横浜の中学生が自然教室で田植え写真》

白馬山麓タンポポの花とスジグロシロチョウ写真

《白馬山麓タンポポの花とスジグロシロチョウ写真》

 白馬村神城地区付近の白馬塩の道のあぜ道で休んでいると、横浜の中学生が自然教室で田植えをしていました。今は機械で田植えをしますが、自然教室の体験学習の一環として手で植えるようです。秋に収穫されたもち米で、餅つきをするそうです。

菜の花と五竜岳写真・神城地区

《菜の花と五竜岳写真・神城地区》

 白馬塩の道を歩いていると、塩の道の街道沿いの神城地区に菜の花が咲いていました(撮影5月下旬)。菜の花の背景に五竜岳が見えます。今はまだ五竜岳付近は雪が深いですが、雪が解けたら山歩きもいいですね。

《白馬塩の道写真・白馬塩の道情報・白馬塩の道地図》

白馬山に続く道写真

《白馬塩の道沿いの白馬山に続く道写真》

松川写真・松川は白馬岳から流れ出します

《松川は白馬岳から流れ出します》

地図白馬町松川地図Hakuba Matsukawa Map

松川橋付近から見た白馬連山地名入り写真

《松川橋付近から見た白馬連山地名入り写真》

 白馬塩の道付近の素晴らしい地形は大断層として有名なフォッサマグナが関係しています。切り立った北アルプスの峰々を作ったのはプレートの力によります。最近では糸魚川静岡構造線のトレンチ調査もされて、この地域の糸魚川静岡構造線の活断層調査結果と地震活動評価もされています。私もこのあたりは学生時代からよく来ていますが、地殻変動によって作られた素晴らしい地形なのですね。

《白馬塩の道写真・白馬塩の道情報・白馬塩の道地図》

白馬山麓ハナイカリの花写真 

《白馬山麓イカリソウの花写真》 

白馬山麓シャガの花写真

《白馬山麓シャガの花写真》

白馬山麓シバザクラ写真

《白馬山麓シバザクラ写真》

 白馬塩の道の街道沿いにはたくさんの花が咲いています。林の下にはイカリソウやシャガの花が咲いています。シバザクラもきれいです。塩の道を歩くと色々な発見があります。花を見ながら、白馬塩の道を歩くのはとても気持ちが良いです。

塩の道街道沿いの味のある旧家写真 

《塩の道街道沿いの味のある旧家写真》

塩の道街道沿い馬頭観音写真

  《塩の道街道沿い馬頭観音写真》

 白馬塩の道街道沿いには古い民家や馬頭観音なども残っています。ここが古くから街道沿いであったことを示しています。馬頭観音は旅の途中で死んだ馬を弔ったものかもしれません。旅人にとって、馬は大切な存在だったことでしょう。そんなことを教えてくれる塩の道の旅です。

《白馬塩の道写真・白馬塩の道情報・白馬塩の道地図》

塩の道から見た北アルプス連山写真

《塩の道から見た北アルプス連山写真》

白馬八方尾根山麓の道祖神写真

《白馬八方尾根山麓の道祖神写真》

地図白馬八方尾根地図Mt.Hakuba Happo Map

 塩の道をゆっくり歩くと、歴史と自然を満喫できました。昔の人はこの街道をどのような思いで、歩いたのでしょうか。現代人の私たちも、たまにはゆっくりと街道を歩いてみたいですね。これからの季節夏、秋、冬とどのような姿を見せてくれるか楽しみですね。

ミヤマシジミ蝶写真・夏の白馬山麓の蝶もきれいです

《夏の白馬山麓の蝶もきれいです》

 白馬塩の道を歩く旅を楽しんでもらえたでしょうか?白馬塩の道はどの季節も楽しむことができます。野の花や白いアルプスの雪山や雪型を眺めながらの散歩も良いですね。白馬地方はこれから更に気候がよくなります。よろしかったらも八方池高山植物も眺めていってください。

観音原花散歩へ戻る

白馬ジャンプ場花散歩へ戻る

八方尾根高山植物1

八方尾根高山植物2へ戻る

八方尾根高山植物3へ戻る

山高原花旅へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

四季の花散歩へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

★信州花旅のページ★

黒部ダム安曇野花旅 長池の自然 北信州花旅 北信志賀高原の色図鑑 草津白根火山と温泉 万座温泉花散歩 志賀高原の動植物 志賀高原大沼池 小布施花散歩 上高地の動植物 安曇野蝶と花の旅 レトロタウン松本散策 上高地松本安曇野 黒姫野尻湖の旅 秋の上高地松本安曇野 須坂花散歩 旧開智学校 安曇野大王わさび農場花散歩 志賀高原木戸池花散歩 白樺湖花散歩 穂高神社花散歩 乗鞍畳平花散歩 木戸池花散歩 富士見岳花登山 中町通花散歩 乗鞍畳平高山植物 白樺湖植物と花 麦草峠植物と花 車山高原植物と花 河童橋花散歩 田代池花散歩 牛留池花散歩 乗鞍高原花散歩 縄手通花散歩 善光寺花散歩 松本城花散歩 ウエストン碑花散歩 大黒岳花散歩 明神池花散歩 白馬山麓花散歩 姫川源流花散歩 大出つり橋花散歩

★便利な信州の交通アクセス地図★

松本城中町交通アクセス地図 小布施北斎館交通アクセス地図 ウエストン碑交通アクセス地図 善光寺交通アクセス地図 明神池交通アクセス地図 地獄谷野猿公園交通アクセス地図 河童橋交通アクセス地図 富士見岳交通アクセス地図 大沼池交通アクセス地図 麦草峠交通アクセス地図 松本城交通アクセス地図 開智学校交通アクセス地図 田代池交通アクセス地図 穂高神社交通アクセス地図 大黒岳交通アクセス地図 細野諏訪神社交通アクセス地図 白馬山麓交通アクセス地図 姫川源流交通アクセス地図