横浜鎌倉の四季信州上州花旅会津日光花旅花散歩ロマンチック街道花旅

ロマンチック街道花旅

Flower Travel of Japan Romantic Road

ロマンチック街道は花や自然、美しい山々、緑がきれい温泉も最高

アメダス軽井沢草津沼田水上奥日光宇都宮天気予報降水レーダー週間天気予報WeatherJapan travel

日光観光協会水上観光草津観光情報好評横浜鎌倉の四季草津白根火山と温泉万座温泉花散歩志賀高原の色北信の色

 栃木県から群馬県さらに長野県にかけて日本ロマンチック街道があります。ドイツロマンチック街道は古城と森が多いですが、日本ロマンチック街道は湖と渓流そして花が多いドライブ道です。今日は自然が豊かで、変化に富んだ日本ロマンチック街道を写真で紹介しましょう。

水上高原から望む谷川連邦写真・5月上旬

《水上高原から望む谷川連邦写真・5月上旬》

水上高原周辺地図Minakami-Kogen MAP

水上高原ミズバショウの写真

《水上高原ミズバショウの写真》

 五月の連休のなか日に私たちは横浜から湘南新宿ラインで宇都宮駅に着きました。ここでトレンタ君というJR東日本のレンタカーを借り、ロマンチック街道の旅に出かけました。連休中の高速が混雑するときには、駅のレンタカーも手軽で便利です。2泊3日のたびでした。行きのいろは坂で、少し渋滞した他は快適なドライブでした。

ボートハウスから中禅寺湖の眺め写真

《中禅寺湖ボートハウスから中禅寺湖の眺め写真》

中禅寺湖周辺地図Chuzenji-ko Lake MAP

雪解けで水の豊富な奥日光竜頭の滝写真

《雪解けで水の豊富な奥日光竜頭の滝写真》

竜頭滝周辺地図Ryuzuno-taki Foll MAP

奥日光竜頭滝周辺地名入り写真

《奥日光竜頭滝周辺地名入り写真》

 登りのいろは坂での渋滞は多少誤算でしたが、30分ほどで渋滞を抜け中禅寺湖畔の快適な道に出ました。栃木県営のボートハウスの駐車場に車を止めて中禅寺湖に降り立ちましたが、まだ水は冷たいです。中禅寺湖から少し登った竜頭の滝は豊富な雪解け水で見事です。茶屋のダンゴとおでんもおいしいです。

戦場ヶ原と男体山写真

《戦場ヶ原と男体山写真》

戦場ヶ原周辺地図Senjyoga-hara MAP

金精峠から見た湯ノ湖と男体山写真

《金精峠から見た湯ノ湖と男体山写真》

湯ノ湖周辺地図Lake Yuno-ko MAP

金精峠周辺地名入り写真

《金精峠周辺地名入り写真》

 戦場ヶ原から金精峠にかけては眺めの良い快適なドライブコースです。金精峠の標高は2024mもあります。男体山はまだ頂上付近は雪がついています。湯ノ湖は小さな湖でボートあそびにも最適です。金精峠付近はまだ残雪が多く残っています。ここからの眺めは最高です。

群馬県菅沼の写真・5月上旬

《群馬県菅沼の写真・5月上旬》

菅沼周辺地図Lake Suganuma Map

除雪車写真 菅沼山の家での軽食写真

《菅沼山の家での軽食写真》

 

 金精峠を越えると群馬県です。トンネルを抜けると菅沼丸池と湖沼地帯になっています。このあたりは冬には豪雪地帯で5月に入っても多くの雪が残っています。まだ除雪車が活躍していました。快適なドライブも地道な道路管理のおかげですね。丸沼高原スキー場は5月に入っても営業していました。

水上高原の雪景色写真

《水上高原の雪景色写真》

水上高原周辺地図Minakami-kogen Map

湿地にはミズバショウが シラカバ林の足湯も快適です

《湿地にはミズバショウが》 《シラカバ林の足湯も快適です》

水上高原ミズバショウ写真

《水上高原ミズバショウ写真》

 ミズバショウで有名な尾瀬ヶ原片品村にあります。尾瀬は標高が高いために連休中はまだミズバショウは見ることができません。片品村をぬけ水上高原に着きましたが、ここもまだ雪の中でした。「ミズバショウは無理かな?」と思っていましたが、水上高原ホテルのゴルフ場のわきにミズバショウが咲いていました。ミズバショウを見学した後ホテルの横にある足湯で疲れを取りました。谷川連邦を眺めながらの快適なものでした。

奥利根藤原湖の桜の写真・5月上旬

《奥利根藤原湖の桜の写真・5月上旬》

藤原ダム周辺地図Fujiwara Dam Map

奥利根里の春写真・新緑とサクラがきれいです

《奥利根里の春写真・新緑とサクラがきれいです》

 水上高原から少し下がり、藤原ダム近くまで行くと花盛りでした。新緑とサクラが両方楽しめ最高の季節でした。まさに里の春でした。湿地にはミズバショウも咲いていて、見ごろでした。

奥利根ミズバショウと桜写真 ミズバショウ写真

《奥利根ミズバショウとサクラの写真》

奥利根藤原ダム写真 奥利根藤原ダム写真

《奥利根藤原ダム写真》

 藤原ダムは雪解け水をせきとめ満水でした。ここで発電される電気は首都圏でも使われるそうです。藤原ダムの上には揚水式発電ダムの玉原ダムもあります。

水上駅付近・利根川の流れとサクラ写真

《水上駅付近・利根川の流れとサクラ写真》

水上駅周辺地図Minakami Station Map

シダレザクラと利根川の写真

《シダレザクラと利根川の写真》

 JR水上駅付近まで下ると水上の温泉街が広がっています。利根川の河原には水紀行館などもあり、賑わっています。河原にはサクラが咲いていましたが少し葉桜でした。シダレザクラは見ごろでした。

新緑の吾妻渓谷の写真

《新緑の吾妻渓谷の写真》

吾妻渓谷周辺地図Agatsuma Valley Map

吾妻渓谷の渓流と新緑写真

《吾妻渓谷の渓流と新緑写真》

 ロマンチック街道は草津に近づき、群馬県吾妻渓谷に入ってきました。吾妻渓谷は切り立っています。昔は草津に行く街道はこの切り立った崖の近くを通っていました。昔の旅人は大変だったのですね。この渓谷も八ッ場ダムが現在計画されていて、このままでは吾妻渓谷も川原湯温泉の湯治場とともに沈んでしまうそうです。地元では反対する人が多いそうですが、残念ですね。

吾妻渓谷に咲くヤマブキの花写真

《吾妻渓谷に咲くヤマブキの写真》

吾妻渓谷のミツバツツジの花写真

《吾妻渓谷のミツバツツジ写真》

吾妻渓谷沿いに歩くとヤマブキミツバツツジが咲いていました。このあたりは標高が低いので、もう初夏の花が咲いています。新緑がまぶしいくらいです。標高によって季節が変わったようです。

ニッコウキスゲの花写真

《里のニッコウキスゲ写真》

日光市内周辺地図Nikko City Map

 吾妻渓谷を過ぎるともうすぐで草津です。草津は湯の里です。草津は標高が高いので、まだサクラが咲いていました。日本ロマンチック街道は日光から草津を経て軽井沢までを結ぶ山岳街道です。標高が変化する為に花も季節が移り変わったように楽しむことができました。山では真夏に咲くニッコウキスゲも、里では五月の連休中に見ることができました。今回の花旅は雪ありサクラありミズバショウありの変化に富んだものでした。真夏の時期のロマンチック街道も、気候もよく花をたくさん見ることができるのでおすすめです。また秋は紅葉が素晴らしく、この時期も最高です。よろしかったら万座温泉花散歩も眺めていって下さい。

横浜鎌倉の四季へ戻る

信州上州花旅へ戻る

会津日光花旅花散歩へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

【リンクページ】

志賀高原大沼池の自然と植物 志賀長池花散歩 志賀高原の動植物 黒部ダム安曇野の花旅 上高地の動植物 北信州花旅 北信志賀の色 アルプスの色 草津白根火山と温泉 信州花旅 安曇野蝶と花の旅 白馬山麓のチョウと花 レトロタウン松本散策 白馬塩の道を歩く 上高地松本安曇野 黒姫野尻湖の旅 ロマンチック街道花旅 列車で行く会津旅 会津喜多方の旅 会津は桜満開

【リンク】

万座温泉観光協会 嬬恋村 群馬県 嬬恋村路線バス 西武バス JR関東バス 長野電鉄 山ノ内町 長野県 長野市 JR東日本 松本電気鉄道 松本市役所 安曇野市役所 白馬村 白馬村観光局 塩の道温泉