横浜鎌倉の四季四季の花散歩更新記録海浜植物花散歩

海の花旅花散歩

Flower Travel on Beach and Port ,Sea Shore

海辺の花散歩は明るく爽やかです・海辺に咲く可憐な花海浜植物も綺麗です

更新2019.6.24

 海辺の散歩や磯遊びが楽しみな季節になってきました。私たちは海辺で波の音を聞いたり、磯遊びをすると不思議と心が落ち着くことがあります。私たちが海の生物から進化してきたためでしょうか?海辺の散歩や港の散歩にお勧めの写真集と地図を皆様にお届けします。ときには海辺で波と戯れるのも良いですね。海の花旅花散歩、ゆっくりとご覧下さい。古社白浜神社花散歩港湾都市高松港花散歩を新設。更新しました。

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:海浜植物)

《海の花旅花散歩お勧めのページ》

万座毛画像

琉球王朝の聖地万座毛花散歩

 沖縄県恩納村にある万座毛は琉球王朝の聖地です。万座毛からは東シナ海の海原を眺めることができます。万座毛の名の由来は、琉球王朝の尚敬王が「万人が座すことのできる草原」と万座毛の地を表したことからと言われています。万座毛の草原にはクサトベラを始め、イソノギクなどの貴重な海浜植物を観察することができます。万座毛花散歩を写真、地図、交通アクセス、万座毛見学資料、万座毛に咲く花、植物写真で案内します。

白浜神社画像

古社白浜神社花散歩

 静岡県伊豆半島にある、白浜神社(伊古奈比当ス神社)は伊豆半島最古の神社と言われ、境内からは奈良時代や平安時代の祭祀用の土師器や須恵器なども出土しています。また下田神社境内には、ビャクシンの古木などが目につきます。下田神社の裏手には美しい下田の海が広がり、花散歩にも最適な場所です。下田神社を写真、地図、交通アクセス、下田神社拝観情報で案内いたします。

高松港画像

港湾都市高松港花散歩

 香川県高松市にある高松港は、四国の玄関口として古くから栄えてきた港です。高松港付近は飛鳥時代には玉藻の浦と呼ばれ、柿本人麻呂も「玉藻よし」の句を詠んでいます。また高松港に近い屋島では、源平合戦などの舞台になっています。高松港を写真、地図、交通アクセス、高松港資料、高松港周辺に咲く花で案内します。

北谷サンセットビーチ画像

沖縄ビーチ北谷花散歩

 沖縄県中頭郡北谷町は、沖縄本島西海岸に面したお洒落な街です。北谷町には夕日の美しさで有名なサンセットビーチやリゾートタウンのアメリカンビレッジなどがあり、内外の観光客にも人気のある場所です。北谷町を花散歩すると、熱帯植物や亜熱帯の植物にも出会うことができます。沖縄県西海岸のリゾートタウン、北谷町を写真、地図、交通アクセス、北谷町見学資料、北谷町に咲く花、サンセットビーチ写真で案内します。

大磯海岸画像

湘南発祥の地大磯海岸海水浴場

 大磯町大磯海岸海水浴場は、西洋風の海水浴場として日本で最も古いものの一つと言われています。大磯町大磯海岸海水浴場は適度な波と、沖合いにある岩場(かぶと岩)が人気の海水浴場です。大磯町大磯海岸海水浴場を写真と交通アクセス、地図、海水浴場情報で案内します。大磯町大磯海岸は海水浴以外でも、大磯花散歩をゆっくり楽しめる場所です。

金沢八景 海の公園 写真

浮世絵の海横浜八景島花散歩

 横浜の南部の沿岸にある八景島、海の公園を写真と地図で紹介しましょう。八景島や海の公園のある横浜市金沢区は古くから名勝地として知られています。金沢八景図を見ると、金沢八景は古くから近江八景と並び称されていたことが分かります。また江戸時代の版画師歌川広重によって、金沢八景が世界に紹介されました。それでは名勝地、八景島海の公園を写真と地図でご覧下さい。

エメラルドビーチ

沖縄の海エメラルドビーチ花散歩

 沖縄県国頭郡本部町にあるエメラルドビーチは、沖縄海洋博公園内にあるエメラルドブルー色に輝くサンゴの海です。エメラルドビーチは、日本で唯一といってよいラグーン(サンゴ礁湖)内にある海水浴場です。エメラルドビーチのコーラルサンド(サンゴでできた白い砂浜)の白い砂浜は、一度訪れると忘れることのできない美しいビーチです。沖縄県屈指の水質と美しさのエメラルドビーチの花散歩を写真、地図、交通アクセス、エメラルドビーチ資料で案内します。

森戸神社夕照

頼朝縁森戸神社花散歩

 神奈川県葉山町にある森戸神社森戸大明神は1180年源頼朝の創建といわれています。吾妻鏡にも歴代鎌倉幕府将軍が森戸(森戸神社森戸大明神)を詣で、流鏑馬(やぶさめ)など行事を行ったと記されています。森戸神社森戸大明神のある、葉山町森戸は相模湾と富士山に面した絶景の地でもあります。

啄木小公園と函館の海画像

砂と戯れ啄木小公園花散歩

 北海道函館市にある啄木小公園は、函館山を望む海辺にある眺めの良い小さな公園です。啄木小公園は昭和33年に彫刻家本郷新氏から寄贈された啄木像が、ここ大森浜に設置されたことが始まりです。啄木小公園には「潮かおる 北の浜辺の 砂山の かの浜薔薇(ハマナス)よ 今年も咲けるや」の句碑もあります。啄木小公園を花散歩すると啄木の愛した函館とこの大森浜を歩く啄木の姿が目に浮かびます。また啄木小公園には啄木が愛したハマナスの花やハマヒルガオの花が咲きます。

アロハタワー

ハワイアロハタワー花散歩

 アロハタワーAloha Towerは高さ184フィート(約56m)ある、ゴシック風の塔でオアフ島ホノルル港のシンボルです。アロハタワーは1926年に建設され、ホノルル市民から愛され続けてきました。航空機が発達する前はハワイ航路でホノルル港に近づくと、船上から港のホノルル港の入り口にそびえたって見えたそうです。アロハタワーは公開された施設ですので、無料エレベーターで昇ることができます。アロハタワーの展望デッキから、ホノルル港やホノルルのダウンタウンを見渡すことができます。

★沖縄の海シリーズ★

ジンベイザメ画像

ジンベイザメちゅら海水族館花散歩

 沖縄県国頭郡本部町にある美ら海(ちゅらうみ)水族館は世界屈指の水族館です。美ら海水族館は沖縄海洋博の跡地に造られた、海洋博記念公園内にあります。美ら海水族館には大水槽「黒潮の海」があり、ジンベイザメやマンタの泳ぐ姿は圧巻です。どの世代からも人気の美ら海水族館を写真、地図、交通アクセス、美ら海水族館見学資料で案内します。

万座ビーチ画像

沖縄の海万座ビーチ花散歩

カヌチャベイ画像

ジュゴンの海カヌチャベイ花散歩

★横浜の海シリーズ★

臨港パークMM21ぷかりさん橋

横浜臨港パークパシフィコ横浜花散歩

 横浜市西区みなとみらいにある横浜臨港パークは横浜を代表する公園の一つです。横浜臨港パークは山下公園ほどの知名度はありませんが、横浜港に面した眺めの良い公園と国立大ホールなどの施設があり、総面積93,000uほどあります。臨港パーク内には国立大ホールや会議センターなどを含み、パシフィコ横浜が管理しています。横浜臨港パークの最寄り駅はみなとみらい駅で、みなとみらい駅から徒歩約6分です。横浜臨港パークは横浜サミットの中心会場ともなった場所で港の眺めが良く、環境整備も良い公園と施設です。

海の公園画像

海の公園花散歩

ピア21画像

ぷかりさん橋花散歩

海岸通り画像

横浜海岸通花散歩

象の鼻パーク画像

象の鼻パーク花散歩

★三浦半島の海シリーズ★

走水 東京湾と富士山 写真

爽快絶景観音崎花散歩

 三浦半島にある観音崎は風光明媚な場所です。湘南の爽やかな風と海、豊かな自然や青い海を求めて、ハイキングにやってくる人も多く見られます。観音崎から眺める海は素晴らしいですが、四季の花もきれいです。それでは今日は、観音崎花散歩に出かけてみましょう。秋から冬の観音崎からの海の色は素晴らしいです。

観音崎公園アジサイの花

行き交う船観音崎公園花散歩

 神奈川県横須賀市にある神奈川県立観音崎公園は広さ70.4haの面積を持つ神奈川県内最大の公園です。観音崎公園内には美しい浜辺や観音崎灯台、アスレチック広場、あじさい散策路などが整備されていて海、山、花、緑を満喫できます。観音崎公園浜辺でのバーベキューも可能です。また観音崎公園はアジサイの名所でもあります。広い観音崎公園内にはアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなどの紫陽花の花を楽しむことができます。観音崎公園を写真、地図と交通アクセス、観音崎公園見学情報で案内いたします。

叶神社画像

渡り船で行く叶神社花散歩

走水神社画像

日本書紀走水神社花散歩

荒崎の海 写真

磯遊びソレイユ荒崎花散歩

 三浦半島の西海岸は相模湾に面しています。穏やかに見える荒崎海岸は少し沖に出ると相模トラフと呼ばれる深海に続きます。不思議な海洋生物も多く、海洋研究の宝庫です。荒崎海岸は磯遊びにも最適な場所です。また荒崎海岸からソレイユの丘に登れば農業体験やバーベキュー入浴などを楽しめる入場無料のソレイユの丘を楽しんでください。

石廊崎の海 写真

絶景豪快石廊崎花散歩

 石廊崎は伊豆の最南端にあります。黒潮に洗われる石廊崎はパワースポットとしても有名です。光り輝く太平洋の海と青い海水がきれいです。地から強い波の音が心地よいです。磯や岸壁に咲く海浜の花々も美しいです。磯釣りや遊覧船での海辺の遊びも楽しいです。

★北海道の海シリーズ★

積丹半島の海と植物 写真

積丹ブルー積丹半島の植物と自然

 積丹半島は北海道の日本海に面した半島です。積丹半島の海はシャコタンブルーと言われる美しい青色の海です。積丹ブルーの海に魅せられる人も多くいます。積丹半島では美しい自然や植物も多く見ることができます。積丹半島の先端には、アイヌの人々から神の住む場所として崇められている神威岬があります。神威岬の青い海は神秘的です。

オホーツク海 ハマナスの花 写真

オホーツクの海小清水原生花園花散歩

 小清水原生花園は北海道網走市に近いオホーツク海を望む原生花園です。毎年夏になると網走国定公園小清水原生花園にはたくさんの花々が開花します。ハマナスの花やハマフウロ、キタノコギリソウなどの花々が咲き誇ります。オホーツク海を望む丘の上に咲く北国の花々はとても清楚で美しいです。5月1日〜10月31日までの期間JR釧網線は小清水原生花園駅に臨時停車します。小清水原生花園を写真と交通アクセス地図、見学情報で案内しましょう。

函館ベイエリア画像

エキゾチック函館ベイエリア花散歩

 北海道函館市にある函館ベイエリアは、函館港に隣接したお洒落な観光スポットです。函館港に隣接する函館ベイエリアは、江戸期安政6年(西暦1859年)に開港して以来、諸外国の産業や文化を取り入れ発展してきました。函館ベイエリアを花散歩すると、お洒落な波止場や赤レンガ倉庫などを楽しむことができます。また函館ベイエリアでは北国の海浜植物なども散見でき、花散歩にも最適です。

北浜駅画像

オホーツクの海北浜駅花散歩

小樽運河画像

小樽の街は小樽運河花散歩

マリンウオーク画像

横浜の海マリンウオーク花散歩

 横浜中区新港にあるマリンアンドウオーク横浜は、横浜港を望む新しい商業施設です。マリンウオーク横浜には、約25の店舗と結婚式場があります。マリンウオーク横浜の店舗やオープンデッキからは海が臨め、浜風と青空を楽しめます。今日はマリンウオーク横浜周辺に咲く花々と共に、マリンウオーク横浜花散歩を楽しみましょう。マリンウオーク横浜を写真と交通アクセス地図、マリンウオーク横浜情報で案内いたします。

《海の花旅花散歩お勧めのページ》

ワイキキ沖の海 写真

世界の憧れオアフ島の色図鑑

 ハワイ諸島は火山でできた火山列島です。ハワイ諸島のような島々は孤島列島といって、大陸とは離れた場所にあります。まさに太平洋の孤島です。ハワイ諸島の汚れのない青い海と独自の進化を遂げた様々な生物は貴重な地球の財産の一つです。熱帯の強い日差しの中で輝く青い海と美しい生物達の色を楽しみください。

★東京の海シリーズ★

お台場 写真

江戸の海お台場海浜公園花散歩

 東京港区お台場海浜公園付近は東京都の臨海副都心です。お台場はもともとは江戸時代に徳川幕府が築いた砲台跡地です。現在ではお台場海浜公園付近は東京の臨海部で、船遊びや潮干狩りなども楽しめます。港区臨海副都心のお台場海浜公園を美しい写真と地図、散策情報で案内します。

お台場公園画像

お台場砲台台場公園花散歩

浜離宮恩賜庭園画像

海辺の離宮浜離宮花散歩

材木座海岸 写真

鎌倉の海鎌倉材木座海岸散歩

 神奈川県鎌倉市にある材木座海岸は鎌倉時代から歴史の舞台になっています。鎌倉時代にはこの付近に宗との貿易港(和賀江島)がありました。現在でも材木座海岸からは鎌倉時代の陶片などが発掘されます。材木座の由来は鎌倉幕府で必要とした大量の材木が船着場である和賀江島に運ばれ、この付近に材木の座が設けられたためです。材木座海岸は明治以降は避暑地や海水浴場として開けた場所です。材木座海岸海水浴場は由比ガ浜海岸と並び湘南を代表する海水浴場で、数多くの文学や映画にも登場する場所です。材木座海岸海水浴場は、湘南の風とほど良い波が人気です。また夕日も素晴らしい場所です。

台北淡水江の海 写真

台北紅毛城セントドミニカ城花散歩

 台湾台北の郊外の淡水の丘の上に建つ紅毛城セントドミニカ城は美しい城です。台北の郊外にある淡水は淡水河に面した、異国情緒が漂う美しい港町です。淡水は東洋のベニスと称されています。淡水には台湾の歴史上重要な紅毛城(セントドミニカ城・アントニー要塞)など多くの遺跡も残されています。淡水は古くから外国との交流が盛んな場所であるために、異国風の洋館も多くおしゃれな街です。

下田白浜海岸海水浴場 夕景写真

青い海下田白浜中央海水浴場

 静岡県伊豆半島にある、下田市は一年中温暖な気候です。温泉や新鮮な海の幸も豊富で、観光地として魅力的な街です。ミシュランのガイドブックでも二ツ星に輝いた、日本を代表するリゾート地の一つです。また日本の開港の舞台でもあり、日米下田条約・日露和親条約締結の地として歴史散歩も見逃せないです。下田は海洋性の気候なので、冬暖かく夏は比較的涼しいです。暑い夏の避暑や、海水浴、磯遊びにも最適です。今日は下田市にある白浜中央海水浴場を花散歩してみましょう。下田白浜中央海水浴場は日本の海水浴場88選にも当選した素晴らしい海水浴場です。

★海の花旅花散歩・海辺への便利な地図★

横浜港の夕景 写真

大人の色横浜の青色図鑑

 横浜は青色が映える街です。横浜港は開港から152年経ちました。横浜には開港当時の建物や施設も残されています。横浜を散歩すると港とともに発展してきた横浜が見えてきます。横浜の美しい青色をご覧下さい。横浜ブルーきれいで爽やかなな色です。お楽しみ下さい。

由比ガ浜海岸の海 写真

爽やか鎌倉の色図鑑

 鎌倉は鎌倉時代に政治の中心として開けた古都です。鎌倉には鎌倉時代の神社仏閣や文化財も多く残されています。古寺で瞑想に耽るのも良いでしょう。一方鎌倉の海に出るとそこは湘南海岸です。若者の姿で賑わう湘南の海です。そんな両極の色を持った鎌倉の色も素晴らしいです。

浦賀の渡し船 写真

歴史散歩走水浦賀花散歩

 横須賀市浦賀港は日本の開港に深く関わった場所です。ペリーは横須賀市久里浜に上陸しましたが、浦賀の奉行所と開港交渉を行っています。浦賀港は勝海舟が渡米の際に航海の安全を祈願した叶神社などが現存しています。この浦賀の叶神社は源頼朝とも縁があります。この浦賀から日本書紀、古事記にも記載のある走水神社を花散歩してみましょう。歴史散策に最適です。

大磯海岸 写真

湘南の海大磯花散歩

 神奈川県大磯町は相模湾に面した、静かな街です。歴史は古く、相模国の国府がおかれていた時期もあります。高麗山や高来神社などもあり、大陸の文化が早い時期に開けた場所です。江戸時代には宿場町(大磯宿)として栄え、今でも宿場町の面影を残しています。近世になり、政財界、文化人の居住地や別荘地としても有名になりました。大磯町内には吉田茂邸や三井財閥本家別荘(現神奈川県立城山公園)、島崎藤村旧宅などが残されています。大磯の海は相模湾のきれいな海です。

猿島と海 写真

様々な海の色三浦の色図鑑

 三浦半島の自然は色鮮やかです。三浦半島は東京から1時間程度で来ることができる、場所にありますが自然に恵まれ風光明媚な半島です。海に囲まれているので、冬暖かく夏は涼しいです。三浦半島には、横浜市南部、鎌倉市、横須賀市、逗子市、葉山町、三浦市の行政地域があります。どの行政地域も特徴があり、観光地やベッドタウンとしても人気の場所です。三浦半島の海の色も場所によってずいぶんと変化します。 

 海の花旅花散歩を楽しんでいただけたでしょうか?日本列島は海に囲まれています。海は時には津波などの災害をもたらすこともありますが、海は私たちに多くの恵みと美しい景色を与えてくれます。海と自然を楽しんで行けたらよいですね。よろしかったら山高原花散歩 湖沼池花散歩寺社花散歩を眺めていってください。

海浜植物花散歩に戻る

湖沼池花散歩に戻る

駅から花散歩に戻る

七色の図鑑に戻る

四季の花散歩に戻る

横浜鎌倉の四季に戻る

チャオトラベルに戻る

ベストトラベルに戻る

Back to Japan Travel Photo Album

鮮やか★七色の図鑑★リンク

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤色の実 黄色の実 青色の実 紫色の実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑