横浜鎌倉の四季北海道花旅集富良野美瑛写真集

富良野美瑛写真集

Photo Album of Furano & Biei Hokkaido

富良野美瑛は四季の自然と花が美しいです

富良野アメダス天気予報時系列予報週間予報降水レーダーWeather富良野の色道央の火山トラベルチャオ

富良野市富良野観光協会美瑛町美瑛観光協会富良野美瑛イベント好評北海道花旅便利富良野気象防災リンク

北海道のへそ(中心)にあたる富良野美瑛は四季を通して人気の観光スポットです。季節の花や自然、そして山々の雪景色・・・。素晴らしい富良野・美瑛の四季を写真と地図で紹介しましょう。おいしい北海道の味覚も楽しみです。これからの季節富良野・美瑛はチーズやワインもおいしいです。最近では富良野美瑛の素晴らしい景色や花を求めて、世界中から観光客も訪れてきます。

富良野ピクニックガーデンの熱気球とヒマワリ写真

《富良野ピクニックガーデンの熱気球とヒマワリ写真》

富良野ピクニックガーデン周辺地図MAP

麓郷の丘から見るソバ畑と富良野丘陵写真

《麓郷の丘から見るソバ畑と富良野丘陵写真》

富良野麓郷周辺地図MAP

 夏や秋の富良野美瑛も素晴らしいです。新富良野プリンスホテルゴルフコースはピクニックガーデン風のガーデンに生まれ変わりました。アーノルドパーマーが設計した有名なコースでしたが、そこにきれいな熱気球が浮かんでいます。早朝の朝霧の中、家族連れが気球に乗り込んでいます。コースにはヒマワリが咲き広々とした景観を作っています。ゴルフ好きの人は残念に思うかもしれませんが、家族連れが楽しむ姿は見ていてほほえましいです。家族で楽しめるパークゴルフ場もあります。麓郷の丘ではソバ畑の花が咲き、収穫も近いようです。

富良野芦別岳の雲海とヒマワリ写真

富良野芦別岳の雲海とヒマワリ写真

富良野市山部付近周辺地図MAP

 富良野市山部の近くの国道38号線沿いにヒマワリ畑がありました。こちらを向いて咲くその姿に元気づけられます。芦別岳の嶺は雲に覆われていますが、下に広がる乱層雲は消えてよい天気になってきました。

ヒマワリ畑写真 ログハウスの喫茶店・北時計写真

《ヒマワリ畑の中で記念写真》    《ログハウスの喫茶店・北時計写真》

北時計周辺地図MAP

 ヒマワリ畑の中に入り記念写真を撮りました。先ほどまでの雨はすっかり上がり、良い気持ちです。手入れをして私たちを楽しませてくれる、農家の方に感謝します。北の峰にある喫茶店北時計に行ってみました。朝日が丘公園に接した広々とした庭があります。テラス席には富良野の気持ちの良い風が入り、ゆっくりできます。

富良野チーズ工房写真

《富良野チーズ工房と公園写真》

富良野チーズ工房周辺地図MAP

 北の峰近くの富良野チーズ工房に寄ってみました。ここではチーズを作る過程を見ることができます。また工房の前は芝生の公園になっています。ここのワインチェダーチーズはお勧めです。もちろん試食もできます。

麓郷の丘にある花畑写真

《麓郷の丘にある花畑写真》

麓郷付近周辺地図MAP

クレオメの花とアゲハチョウ写真 ブルーサルビアとモンシロチョウ写真

《クレオメの花とアゲハチョウ写真》      《ブルーサルビアとモンシロチョウ写真》

 北の国からの舞台の麓郷を登って行くと、ふらのジャム園に着きます。ここから更に丘を登ると見晴らしのよい展望台があります。ここには花畑もあり、たくさんの昆虫が蜜を吸いに来ています。昆虫を嫌う人も多いですが、私は昆虫が来る花畑が好きです。あまり殺虫剤を使わないで育てているこの畑のオーナーの方の顔が浮かぶようです。

コスモスと蜜を吸うハチの写真

《コスモスと蜜を吸うハチの写真》

ラベンダーのシーズンは終わりましたが、ラベンダーに似たブルーサルビアがきれいに咲いています。短い夏を惜しむようにさいています。秋の花コスモスも咲き出しています。クマバチが足に花粉をたくさんつけて、コスモスの花から花へ飛んでいます。

美瑛の丘のビート畑写真 美瑛牧草地と赤い屋根写真

《美瑛の丘のビート畑写真》           《美瑛牧草地と赤い屋根写真》

美瑛付近周辺地図MAP

美瑛の青い空と美馬牛小学校写真

《美瑛の青い空も良い》

 富良野市の近くには中富良野上富良野美瑛町があります。ここにはなだらかな丘陵が連なっています。十勝岳の噴出物によって、丘がつくられています。土石流の被害の多い火山ですので注意が必要です。町ではハザードマップを用意して噴火時に備えています。火山灰は肥沃な土壌を作り、このあたりの美しい景色になっています。夕方美瑛の丘は夕日に赤く染まります。その美しさに感動させられます。

夕焼けに染まる美馬牛小学校写真

《夕焼けに染まる美馬牛小学校写真》

美瑛水沢湖を見ながらの乗馬写真

《美瑛水沢湖を見ながらの乗馬写真》

水沢湖付近周辺地図MAP

 夕方美馬牛小学校の校庭に行ってみました。広い校庭の向こうに、校舎が夕日で赤く染まって見えます。最近都会の学校では、セキュリティーの関係で柵や塀で覆われ人の侵入を拒んでいますが、ここには柵もなく自由に入れます。このままでいてほしいものです。私たちもグランドに入らせてもらい、写真を撮らせていただきました。ありがとうございます。

富良野の朝霧とオオハンゴンソウ写真

《富良野の朝霧とオオハンゴンソウ写真》

富良野朝霧とヒマワリ写真

《富良野朝霧とヒマワリ写真》

ピクニックガーデン周辺地図MAP

早朝朝霧の中で新富良野プリンスホテルのピクニックガーデンを歩いていると、オオハンゴンソウが霧の中に浮かび上がります。気持ちの良い散歩です。白樺の林をぬけると、ヒマワリ畑がみえます。白樺の林が霧にかすみ、幻想的です。「早起きは三文の得」と言いますが、本当ですね。今年、テレビドラマでも話題の風のガーデンもオープンしました。

富良野ピクニックガーデンコスモス畑写真 富良野カエデの実写真

《富良野コスモス畑写真》        《富良野カエデの実写真》

富良野ピクニックガーデンケイトウの花写真

《ケイトウの花もきれいです》

クレオメの紫色写真

クレオメの紫色も美しい

 ゴルフコースのグリーンがきれいなコスモス畑になっていました。たくさんのゴルフの名プレーヤーが活躍した場所が風のガーデンやお花畑になっているのは不思議な感じです。コースの近くにはえた、カエデの木に大きな実が育っています。初夏には小さく赤い実が秋風とともに大きくなります。秋が深まると、風に吹かれプロペラのように飛んでいきます。

富良野ダリアの花とクマバチ写真 富良野オオハンゴンソウとカメムシ写真

《富良野ダリアの花とクマバチ写真》   《富良野オオハンゴンソウとカメムシ写真》

ラベンダーの花にとまるクマバチ写真

ラベンダーの花にとまるクマバチ写真

 花畑のダリアにクマバチが蜜を吸いにやってきていました。クマバチは人を刺すことはめったにありません。安心して撮影できます。花畑を見ながら、小川を渡るとオオハンゴンソウが岸に生えています。その花弁に緑色のカメムシがとまっています。緑色の体は保護色ですが、黄色の花弁なので目立っています。ラベンダーの花にもクマバチが止まっていました。コンチュウ達の営みも見守りたいですね。

富良野白いユリ写真

《富良野ピクニックガーデンの白いユリ写真》

富良野プリンスホテル写真 新富良野プリンスホテル写真 

《富良野プリンスホテル写真》      《新富良野プリンスホテル写真》

新富良野プリンスホテルの部屋写真 森の時計のカウンター席写真

《新富良野プリンスホテルの部屋写真》  《森の時計のカウンター席写真》

 今回富良野プリンスホテル新富良野プリンスホテルに泊まり、富良野・美瑛をゆっくり回りました。富良野プリンスホテルは古いホテルですが、リニューアルされ落ち着いた気持ちの良い宿です。一方新富良野プリンスホテルはいつもにぎやかで活気があります。森の時計Soh’S BARもホテルの敷地にあるので、楽しむことができます。

富良野・森の時計写真

《富良野・森の時計写真》

森の時計への道写真 ニングルテラス写真

《森の時計への道写真》       《ニングルテラス写真》

森の時計周辺地図MAP

富良野スキー場からの眺め写真

《富良野スキー場からの眺め写真》

冬の富良野周辺地名入り写真

《冬の富良野周辺地名入り写真》

撮影地富良野北の峰岳周辺地図MAP

富良野の雪景色写真

富良野の雪景色も素晴らしいです》

 富良野や美瑛は夏も素晴らしいですが、冬はさらに楽しむことができます。白銀の富良野スキー場からの十勝岳の眺めは格別です。またウインタースポーツも楽しめます。

天人峡・羽衣の滝写真

《天人峡・羽衣の滝写真》

天人峡付近周辺地図MAP

 美瑛町は大雪山の麓にあります。山に向かうと、なだらかな美瑛のイメージとは違って切り立っています。更に進むと東川町に入ります。そこには天人峡には羽衣の滝や敷島の滝があります。

アキノキリンソウ写真

《山道のアキノキリンソウ写真》

 優雅に落ちる羽衣の滝は天女の羽衣のように涼しげです。瀑布となって落ちる滝ではありませんが、白い筋となって流れる姿は上品です。羽衣の滝を楽しんだ後、山道を歩いているとアキノキリンソウがひっそりと咲いていました。派手な花ではありませんが、秋を感じさせる繊細な花です。このあたりはもう秋の気配がします。

秋の富良野美瑛写真

《秋の富良野美瑛写真》

北海道の秋も良いです。富良野・美瑛の秋は夏と冬の間の短い季節です。秋の富良野・美瑛は紅葉や山々の新雪が見事です。おいしい食べ物数えられないほどいっぱいあります。富良野・美瑛の収穫風景も良いです。

冬景色の富良野盆地写真

《冬景色の富良野盆地写真》

富良野周辺地図MAP

霧氷の付いた木々の写真

《霧氷の付いた木々の写真》

美瑛周辺地図MAP

 冬の富良野美瑛は日本で最も寒い地方の一つです。−30℃を下回る日もありますが、寒い地方だから楽しめる自然があります。冬の富良野美瑛は寒いですが空気が澄んでいて、晴天率も高いです。富良野スキー場には見事なパウダースノーを求めて、世界中のスキーヤーやスノーボーダーがやってきます。スキー場から眺める富良野盆地や十勝岳も素晴らしいです。冬の美瑛の丘の散歩も最近では人気です。珍しい霧氷や雪景色を体験できます。一生に一度は見てみたい絶景です。富良野・美瑛は一年中楽しむことができる最高の場所ですね。ゆっくり楽しんでいってください。よろしかったら富良野美瑛の色図鑑も眺めていってください。

横浜鎌倉の四季から無料で試し読みできる写真集が刊行されましたご利用下さい横浜鎌倉の四季出版一覧

横浜鎌倉の四季へ戻る

北海道花旅集へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

安心★横浜鎌倉の四季★リンク

北海道のページ

洞爺湖の花風 北海道花旅集 火山温泉探訪 ニセコ神仙沼花旅 積丹半島の植物と自然 道央の火山と植物 富良野美瑛写真集 富良野雪景色 森の時計 函館大沼列車と花旅 道東の火山と植物 函館大沼七飯スキー 富良野スキー場 神秘の湖オンネトー摩周湖 屈斜路湖の花風 列車で行く道東花旅 函館大沼七飯の冬景色 函館大沼夏涼風 

色の図鑑

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い美 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 三浦半島花旅 横浜花旅 北海道花旅集 Japan Travel Photo Album  トラベルチャオ