横浜鎌倉の四季新ページ火山温泉北海道花旅道東の火山

北海道央の火山と温泉

Center Area of Hokkaido’s Volcano & Hot spring

北海道道央の火山は活発で現在も活動しています・道央の火山の恵みも素晴らしいです

 北海道の中心部、道央にはたくさんの火山があり、今現在も活発な活動をしているものも多くあります。今日はそのなかから、いくつかの火山とその周辺に生える植物を写真と地図で紹介しましょう。これらの火山のおかげで、この地域には素晴らしい温泉や自然豊かな地形が形作られています。北海道の素晴らしい自然や花を楽しみながら北海道央の火山・温泉の観察をしてみましょう。 

《道央の火山写真・道央の火山地図・道央の火山案内》

有珠火山写真

《有珠山西山噴火口の噴煙と水没した道路写真》

地図有珠山周辺地図MAP

サイロ展望台より見た洞爺湖・有珠山地名入り写真

《サイロ展望台より見た洞爺湖・有珠山地名入り写真》

地図洞爺湖サイロ展望台地図MAP

 洞爺湖は世界でも有数な規模のカルデラ湖です。湖はきれいな円形を成していて、その中心には中島が浮かびます。かつてはここが火山の噴火口でした。現在では洞爺湖の南岸にある有珠山が火山活動の中心となっています。洞爺湖の青い湖水と山々の景色に感動を覚えます。最近では2000年3月31日に有珠山の山腹から噴火が起き噴煙を上げました。現在も西山火口からは水蒸気を多く含む噴煙をあげています。火口付近の道路は隆起で折れ曲がり、陥没した町並みは沼となっています。

有珠山遠望地名入り写真

《有珠山遠望地名入り写真》

有珠火山写真

《西山火口写真・西山噴火口は近くから見学できます》

地図有珠山西山火口地図MAP

陥没して沼となった町並み写真 

《陥没して沼となった町並み写真》

隆起によって傾いた道路写真

《隆起によって傾いた道路写真》

噴石で折れた電柱と道路標識写真

《有珠山の噴石で折れた電柱と道路標識写真》

 噴火から20年経った今も噴火当時の生々しさを保っています。噴火口も近くで見ることができます。火山に伴う隆起や陥没などの自然現象も実感できて勉強になります。噴石で折れた電柱と道路標識が妙に生々しいです。

《道央の火山写真・道央の火山地図・道央の火山案内》

地殻変動で倒壊した建物写真 

《地殻変動で倒壊した建物写真》

折れたシラカバの幹の写真

《折れたシラカバの幹の写真》

 洞爺湖町では西山火口散策路を整備して、噴火の様子が原型をとどめた形で見学できるようにしてあります。一見の価値があります。有珠山の周辺には活発な火山活動のために多くの温泉が湧き出しています。洞爺湖温泉をはじめ、壮瞥温泉など湯量が豊富な温泉があります。

昭和新山写真

《昭和新山写真・昭和新山は噴煙を上げています》

地図昭和新山地図MAP

昭和新山写真

《70年たっても噴煙を上げる昭和新山写真》

 有珠山のすぐ東側に昭和新山があります。山は特別天然記念物に指定されていて、壮瞥町にあります。今から70年ほど前に火山活動によって畑が隆起して出来た山です。今でも白い噴煙をあげています。

《道央の火山写真・道央の火山地図・道央の火山案内》

羊蹄山写真

《羊蹄山写真・羊蹄山は美しい火山です》

地図羊蹄山地図MAP

羊蹄山周辺地名入り写真

《羊蹄山周辺地名入り写真》

 羊蹄山は蝦夷富士とも呼ばれる、美しい火山です。歴史に残る火山噴火や噴煙活動はありませんが、その美しい姿はこの地域のシンボルとなっています。ニセコ町の高原から眺める姿もまた格別です。 

羊蹄山麓で名水が湧き出す泉の写真

羊蹄山麓で名水が湧き出す泉の写真

《羊蹄山麓で名水が湧き出す泉の写真》

地図羊蹄の湧き水地図MAP

 羊蹄山は近年噴火活動がないために、山麓には温泉は、多くありません。その代わりに山麓からは素晴らしい名水が湧き出しています。真狩村にある湧き水には各地から名水を求めて、多くの方々がやってきていました。これらの湧き水をポリタンクに入れて持ち帰っています。この水でコーヒーやお茶を入れると、とても美味しくできるそうです。こんなところにも火山の恵みがあるんですね。

《道央の火山写真・道央の火山地図・道央の火山案内》

ニセコアンヌプリ写真・ニセコアンヌプリも火山です

《ニセコアンヌプリ写真ニセコアンヌプリも火山です》

地図ニセコアンヌプリ地図MAP

ニセコイワオヌプリ写真・これも火山です

《ニセコイワオヌプリ写真・これも火山です》

地図イワオヌプリ地図MAP

大湯沼写真

《大湯沼写真・ニセコの火山の恵みです》

地図湯元温泉大湯沼地図MAP

 冬はスキーで有名なニセコは火山です。ニセコイワオヌプリでは水蒸気の噴煙をあげています。蘭越町にある湯元温泉の大湯沼では硫化水素を含むガスが沼から噴出し、沼にはイオウの結晶が析出しています。 

黄色球状イオウが析出した温泉の足湯写真

大湯沼温泉の足湯写真・足湯は最高です

《黄色球状イオウが析出した温泉の足湯写真・足湯は最高です》

温泉の蒸気でゆでた温泉卵の写真

《温泉の蒸気でゆでた温泉卵の写真》

 観光客があまり訪れないのが不思議なニセコ湯元温泉にある大湯沼はお勧めです。沼の周りは散策路になっていて噴出する湯気を浴びているだけで、身体が温まってきます。見学後は足湯が最高です。珍しい黄色球状イオウが析出していて、白濁の湯で泉質は最高です。関節炎、糖尿病などに効果があるそうです。近くの国民宿舎雪秩父では、ここでゆでた温泉卵を売っています。とても美味しいです。 

《道央の火山写真・道央の火山地図・道央の火山案内》

シラタマノキの群生地写真

《シラタマノキの群生地写真》

ガンコウランの実写真

《ガンコウランの実写真》

 足湯につかりながら近くを眺めると、シラタマノキの大きな群生地が見えます。シラタマノキの白い実は食べるとサリチル酸メチルの香りがします。サリチル酸メチルは消炎剤や鎮痛剤にも使われる薬品です。湯にも、周辺の植物にも似た作用があるのは偶然ですが不思議ですね。近くの砂礫地にはガンコウランの黒い実がありました。食べると甘酸っぱいですが、ジャムにすると最高です。温泉と高山植物を同時に楽しめるのはもう極楽ですね。 

富良野から見た冬の十勝岳写真・火山活動が活発です

《富良野から見た冬の十勝岳写真・火山活動が活発です》

地図十勝岳地図MAP

富良野周辺地名入り写真

《富良野周辺地名入り写真》

 北海道道央には、まだたくさんの火山があります。上の写真は冬の十勝岳の様子です。十勝岳は活発な火山で、目を離せない火山です。近年火山性微動がありました。周辺の富良野美瑛などの自治体では、火山噴火に際し泥流の危険があるためにハザードマップを作成して警戒しています。

 道央の火山と温泉を楽しんでいただけたでしょうか?火山は時に災害をもたらせますが、温泉や豊かな自然、鉱物などを私達に与えてくれます。火山国である日本では火山と上手に付き合って行きたいですね。冬の北海道と火山も最高です。道東の火山もどうぞご覧下さい。北海道道南にある活火山駒ケ岳もきれいな火山です。

北海道の花図鑑へ戻る

北東北函館へ戻る

北海道花散歩へ戻る

四季の花散歩へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

Back to Four Seasons Flower

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

★北海道のページ★

洞爺湖の花風 北海道花旅 火山温泉探訪 ニセコ神仙沼花旅 積丹半島の植物と自然 道央の火山と植物 富良野美瑛写真集 富良野雪景色 富良野の色図鑑 森の時計 函館大沼列車と花旅 道東の火山と植物 函館大沼七飯スキー 富良野スキー場 神秘の湖オンネトー摩周湖 屈斜路湖の花風 列車で行く道東花旅 函館大沼七飯の冬景色 函館大沼夏涼風 函館の色図鑑 ハリストス教会花散歩 大沼国定公園花散歩  五稜郭公園花散歩 小樽運河花散歩 ノーザンホースパーク花散歩 美幌峠花散歩 釧網本線北浜駅花散歩 小清水原生花園花散歩 函館旧イギリス領事館花散歩 啄木小公園花散歩 函館元町公園花散歩 函館ベイエリア花散歩 小樽手宮線花散歩 三角市場探訪 洞爺湖畔花散歩 北海道庁花散歩 函館朝市探訪 函館元町花散歩 函館花散歩 小樽中央市場探訪 大通公園花散歩 北海道花散歩

★北海道交通アクセス地図★

函館ハリストス正教会地図 函館西波止場ベイ函館地図 中富良野ファーム富田地図 札幌大通り公園交通アクセス地図 札幌市時計台交通アクセス地図 北海道庁旧庁舎赤レンガ交通アクセス地図 小樽水族館交通アクセス地図 旭山動物園交通アクセス地図 大沼公園交通アクセス地図 函館元町交通アクセス地図 函館朝市交通アクセス地図 函館旧イギリス領事館交通アクセス地図 元町公園交通アクセス地図 小樽中央市場交通アクセス地図 小樽運河交通アクセス地図 屈斜路湖交通アクセス地図 美幌峠交通アクセス地図 小清水原生花園交通アクセス地図 啄木小公園交通アクセス地図 神仙沼交通アクセス地図