横浜鎌倉の四季山高原花旅信州花旅姫川源流花散歩

姫川源流交通アクセス地図

Map and Access to Source of Himekawa River

古代からの伝説の残る姫川の源流は冷たく清冽・姫川源流に咲く四季の花も綺麗

 長野県白馬村を源流とする姫川(ひめかわ)は、古代からの伝説が多く残る神秘的な川です。姫川は白馬村の姫川源流から小谷村、新潟県糸魚川市を経て日本海に急流で流れ下ります。古代より姫川沿いからは翡翠や貴重な鉱物が産出され、世界各地へ輸出されていました。姫川は全長58qとそれほど長い川ではありませんが、変化に富んだ地形と姫川沿いの景色は素晴らしいです。今日は白馬村にある姫川源流の花散歩を地図、交通アクセス、姫川源流情報で案内いたします。

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:高原の花)

《姫川源流写真・姫川源流地図・姫川源流案内》

姫川源流湧水写真

姫川源流にある名水百選姫川源流湧水碑写真

 長野県白馬村にある姫川源流湧水は、環境省選定の名水百選に選ばれています。姫川源流湧水は信濃川水系に属する青木湖と、分水嶺を隔てた山あいの小さな平坦部から、水温8度の清冽な水が多量に湧き出て、直接姫川が発祥しています。姫川源流湧水の水温は年間を通して8℃で、とても冷たく清らかです。

《姫川源流地図》

地図白馬姫川湧水グーグル地図Hakuba Source of Himekawa River Google Map

地図白馬姫川湧水マピオン地図Hakuba Source of Himekawa River Mapion Map

《姫川源流交通アクセス地図》

南神城駅から姫川源流への交通アクセス地図

南神城駅から姫川源流へ徒歩約14分です

(地図は移動、拡大、縮小、地形図表示等操作できます)

アクセス地図南神城駅-姫川源流交通アクセス地図Map and Access from Minamikamishiro Station

 姫川源流の最寄駅は、南神城駅です。南神城駅から、姫川源流へは徒歩約14分です。

《姫川源流情報・姫川源流交通アクセス》

施設名 姫川源流 Source of Himekawa River
住所 〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村大字神城
通行 常時通行可(夜間危険、クマ出没地)
通行料 無料
最寄駅 ・南神城駅から徒歩で約14分
交通
アクセス
・親海湿原から徒歩11分
・青木湖から徒歩約26分
・白馬駅から電車徒歩約23分
・長野駅から約1時間46分
・松本駅から電車徒歩で約1時間54分
花植物 ギボウシ、ヤナギラン、ナナカマド、ノコンギク、オタカラコウ、ツリフネ
コスモス、キキョウ、ナノハナ、ムクゲ、フヨウ、野菊の花、ヒマワリ、
見所 ・姫川源流、湧水、湿原、荒神社、親海湿原、木道、湿原の植物、四季の花
周辺見所 観音原、八方尾根、八方池、白馬岳、唐松岳、白馬スキージャンプ場、塩の道、他

《姫川源流交通アクセス地図》

★青木湖から姫川源流へは徒歩で約26分です★

アクセス地図青木湖-姫川源流交通アクセス地図Map and Access from Aokiko Lake

★白馬駅から姫川源流へは徒歩で約23分です★

アクセス地図白馬駅-姫川源流交通アクセス地図Map and Access from Hakuba Station

★長野駅から姫川源流へは約1時間46分です★

長野駅から姫川源流への交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、縮小、情報表示等操作できます)

アクセス地図長野駅-姫川源流交通アクセス地図Map and Access from Nagano Station

★松本駅から姫川源流へは電車徒歩で約1時間54分です★

松本駅から姫川源流への交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、縮小、情報表示等操作できます)

アクセス地図松本駅-姫川源流交通アクセス地図Map and Access from Matsumoto Station

 長野駅から姫川源流へ約1時間46分です。長野駅から姫川源流へは、特急バスと大糸線が便利です。特急バスや大糸線からは北アルプスの山々など美しい景色を楽しむことができます。

《姫川源流写真・姫川源流地図・姫川源流案内》

姫川源流湧水写真

姫川源流の植物と木道写真

地図白馬姫川湧水マピオン地図Hakuba Source of Himekawa River Mapion Map

 長野県白馬村を源流とする姫川(ひめかわ)は、古代からの伝説が多く残る神秘的な川です。姫川は白馬村の姫川源流から小谷村、新潟県糸魚川市を経て日本海に急流で流れ下ります。姫川源流湧水に生育する植物は、多様で変化に富んでいます。

バイカモが生育する姫川源流

 姫川源流と付近の親海湿原は貴重な自然環境を形成しているとして、長野県の自然環境保全条例に基づいて昭和56年に自然環境保全地域に指定され、遊歩道等の整備も行っています。姫川源流湧水の川底を覗くと、姫川源流の清流にバイカモが生育しているのが観察できました。バイカモは清流にのみ、生育する水草です。

姫川源流に咲くオタカラコウ花

 姫川源流湧水の水温は年間を通して8℃で、とても冷たいです。姫川源流湧水(標高745m)の冷たい水のために、普通は標高1500m程の高原や高山で観察されるオタカラコウの花が観察できました。姫川源流に咲くオタカラコウの花は、とても涼しげです。

《姫川源流写真・姫川源流地図・姫川源流案内》

姫川源流湧水写真

姫川源流湧水の流れ

地図親海湿原-姫川源流交通アクセス地図Map and Access from Shinkai Wet Land

 姫川源流湧水に隣接して、親海湿原があります。親海湿原は標高約750mにもかかわらず、亜高山帯から高山帯にかけて生息する低層・高層の湿原植物が大変豊富です。この付近は低い標高でありながら、冷たい姫川源流湧水のために亜高山・高山帯の植物が観察されます。

姫川源流湧水の流れ

 姫川源流湧水の水源は、信濃川水系の青木湖に隣接した水源からも流れ込んでいると言われています。青木湖は透明度の高い、冷たい水で知られる湖です。青木湖から姫川源流湧水へは、徒歩約26分です。青木湖も神秘的な美しい湖なので、寄ってみるのも良いかもしれません。

姫川源流に咲くキツリフネ花

 姫川は白馬村の姫川源流から小谷村、新潟県糸魚川市を経て日本海に急流で流れ下ります。古代より姫川沿いからは翡翠や貴重な鉱物が産出され、世界各地へ輸出されていました。姫川沿いで産出される良質な翡翠は、中国の皇帝の王位のしるしでもありました。姫川源流湧水に咲く、キツリフネの花も綺麗です。

姫川源流に咲く野菊花

 姫川は全長58qとそれほど長い川ではありませんが、変化に富んだ地形と姫川沿いの景色は素晴らしいです。姫川の流路は北アメリカプレートとユーラシアプレートの境界となっている、糸魚川静岡構造線にほぼ沿っています。姫川の変化に富んだ地形と姫川沿いの素晴らしい景色は、大規模な地殻変動に伴って形作られたものです。姫川源流に咲く野菊(ヨメナ)の花は清楚で美しいです。

 姫川源流交通アクセス地図は役に立ったでしょうか?長野県白馬村にある姫川源流は古代からの伝説が多く残る神秘的な川です。姫川は白馬村の姫川源流から小谷村、新潟県糸魚川市を経て日本海に急流で流れ下ります。古代より姫川沿いからは翡翠や貴重な鉱物が産出され、世界各地のへ輸出されていました。姫川源流花散歩で、ゆっくり自然や花を楽しめたらよいですね。よろしかったら姫川源流近くにある、観音原花散歩も眺めていってください。

姫川源流花散歩へ戻る

白馬山麓花散歩へ戻る

信州花旅へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

四季の花散歩へ戻る

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

★信州花旅のページ★

黒部ダム安曇野花旅 北アルプスの色 長池の自然 北信州花旅 北信志賀高原の色図鑑 草津白根火山と温泉 万座温泉花散歩 志賀高原の動植物 志賀高原大沼池 小布施花散歩 上高地の動植物 安曇野蝶と花の旅 白馬山麓のチョウと花 レトロタウン松本散策 上高地松本安曇野 黒姫野尻湖の旅 秋の上高地松本安曇野 須坂花散歩 旧開智学校 安曇野大王わさび農場花散歩 志賀高原木戸池花散歩 白樺湖花散歩 穂高神社花散歩 乗鞍畳平花散歩 木戸池花散歩 富士見岳花登山 中町通花散歩 乗鞍畳平高山植物 八方尾根高山植物2 八方尾根高山植物3 白樺湖植物と花 麦草峠植物と花 車山高原植物と花 河童橋花散歩 田代池花散歩 牛留池花散歩 乗鞍高原花散歩 縄手通花散歩 善光寺花散歩 松本城花散歩 ウエストン碑花散歩 大黒岳花散歩 明神池花散歩 白馬山麓花散歩 八方池花散歩 姫川源流花散歩 大出つり橋花散歩

★便利な信州の交通アクセス地図★

松本城中町交通アクセス地図 小布施北斎館交通アクセス地図 ウエストン碑交通アクセス地図 善光寺交通アクセス地図 明神池交通アクセス地図 地獄谷野猿公園交通アクセス地図 河童橋交通アクセス地図 富士見岳交通アクセス地図 大沼池交通アクセス地図 麦草峠交通アクセス地図 松本城交通アクセス地図 開智学校交通アクセス地図 田代池交通アクセス地図 穂高神社交通アクセス地図 大黒岳交通アクセス地図 細野諏訪神社交通アクセス地図 白馬山麓交通アクセス地図 姫川源流交通アクセス地図