横浜鎌倉の四季新ページ寺社の花旅横浜花旅横浜街花散歩称名寺雪景色称名寺交通アクセス地図

称名寺金沢文庫花散歩

Walking at Shoumyouji-temple and Kanasawa Bunko-Museum

称名寺は浄土式庭園が見事・称名寺金沢文庫は鎌倉文化の中心地です

 横浜市金沢区にある称名寺は北条実時が創建した、鎌倉文化の中心とも言える名刹です。境内には鎌倉時代から残る金沢文庫があり、今も鎌倉文化研究の中心的な役割をしています。称名寺市民の森に囲まれた、境内に入ると都会の喧騒を忘れさせてくれます。称名寺にはたくさんの国宝や重要文化財が残されていて、その一部は境内にある神奈川県立金沢文庫で見ることができます。今日は季節の花と、浄土式庭園がきれいな称名寺花散歩に出かけてみましょう。

《称名寺写真・称名寺案内・称名寺地図》

称名寺阿字が池画像

《称名寺金沢文庫の阿字ヶ池写真》

地図称名寺グーグル地図Yokohama Kanazawa Shoumyou-ji Temple Google Map

称名寺仁王門画像

《称名寺仁王門と金剛力士像写真》

地図称名寺仁王門地図Shomyoji Temple Main Gate Map

 横浜市金沢区にある称名寺に行くには京浜急行の金沢文庫駅下車の場合、徒歩で10分ほど住宅地を歩きます。JR根岸線の場合、新杉田駅から金沢シーサイドラインに乗り換え、海の公園柴口駅下車徒歩8分ほどです。住宅地を歩いて境内に入ると広い境内に驚かされます。参道を少し歩くと仁王門が見えます。阿吽の力士像も見事です。

《称名寺拝観情報・称名寺交通アクセス》

施設名 金沢山 称名寺(きんたくさん しょうみょうじ) Shomyo-ji Temple
住所 〒236-0015 横浜市金沢区金沢町212-1 TEL 045-701-9573
開門時間 常時開門
閉門日 なし
見学料 称名寺境内散策は無料 (県立金沢文庫博物館は有料)
交通
アクセス
・金沢文庫駅より徒歩約13分
・海の公園柴口駅より徒歩約11分
・八景島より徒歩約29分
・金沢文庫駅から京急バス文13系統柴町行乗車、称名寺下車徒歩約1分
・金沢文庫駅からバス徒歩で約12分
・新杉田駅からシーサイド交通と徒歩で約30分
・横浜駅より電車で約28分
・品川駅より電車で約51分
花植物 アジサイ、ガクアジサイ、サツキ、ツツジ、サクラ、ウツギ、キンシバイ、タチアオイ、他
周辺見所 海の公園、野島公園、八景島、瀬戸神社、鎌倉、鶴岡八幡宮、横浜、三浦、三渓園、他

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:横浜の花)

《称名寺写真・称名寺案内・称名寺地図》

称名寺阿字が池画像

《称名寺浄土式庭園の阿字ヶ池のカモと紅葉する木々写真》

地図称名寺阿字ヶ池地図Yokohama Kanazawa Shomyo-ji Temple Map

称名寺阿字が池画像

《称名寺浄土式庭園の阿字ヶ池に架かる反り橋写真》

地図称名寺金沢文庫地図Yokohama Kanazawa Shoumyo-ji Temple Kanazawabunko Map

 称名寺仁王門の奥に浄土式庭園の阿字ヶ池が見えます。鎌倉時代の古文書に基づいて復元された庭園ですが、当時の面影をしのぶことができます。浄土式庭園の特徴である、阿字ヶ池はゆったりとしていて、浄土に誘(いざな)うようです。

《称名寺写真・称名寺案内・称名寺地図》

称名寺金沢文庫画像

《新しくなった反り橋から眺める称名寺境内写真》

地図称名寺明細地図Yokohama Kanazawa Shoumyou-ji Temple Map

称名寺画像

《イチョウの古木と静かな称名寺境内写真》

交通アクセス地図金沢文庫駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Kanazawabunko Station(徒歩)

 称名寺の反り橋が新しくなり、反り橋からの称名寺浄土庭園の眺めも最高です。称名寺境内の木々は、美しく紅葉しています。また境内にある樹齢800年と言われる、イチョウの古木は、横浜市の名木古木に指定されています。称名寺のイチョウの葉の黄葉もきれいです。

釈迦堂の花頭窓写真

《称名寺釈迦堂の花頭窓写真・鎌倉風ですが江戸時代の再建です》

交通アクセス地図海の公園柴口駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Uminokouen Station

釈迦堂前に咲くサザンカの花写真

《称名寺釈迦堂前に咲くサザンカの花写真》

交通アクセス地図八景島-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Hakkeijima Island

 称名寺、阿字ヶ池の向こうに金堂と釈迦堂が見えます。称名寺金堂も釈迦堂も江戸時代の再建ですが、鎌倉建築様式の特徴を残しています。釈迦堂の前のサザンカはもう花をつけていました。

八景島画像

《称名寺裏山の金沢山から見た海の公園と八景島シーパラダイス写真》

地図横浜市金沢シーパラダイス地図Yokohama Kanazawa Sea Paradise Map

サザンカ花画像

《称名寺慈母観音とサザンカの花写真》

交通アクセス地図金沢文庫駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Kanazawabunko Station(バス)

登山道には石仏群写真

《金沢山登山道の石仏群写真・近世のものです》 

地図横浜金沢山地図Yokohama Mt. Kintakusan Map

 称名寺の裏山を登って行くと金沢山(きんたくさん)があります。金沢山の標高はわずか76m(国土地理院より)ほどですが、登山道の脇には石仏群や慈母観音などがあり、ハイキングを楽しむことができます。急いで登れば15分ほどで登れる山ですが、ゆっくり歩くと季節の変化を満喫できます。金沢山頂上には八角堂があり、ここから東京湾を望むことができます。称名寺裏山の、金沢山からは紅葉に色づく木々の向こうに海の公園八景島シーパラダイスが見えます。

《称名寺写真・称名寺案内・称名寺地図》

落葉画像

《称名寺裏山金沢山の落ち葉を踏みながらの散歩写真》

交通アクセス地図横浜駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Yokohama Station

落葉画像

《称名寺裏山金沢山頂上付近登山道の様子写真》

地図横浜市金沢区金沢山地図Yokohama Kanazawa Mt.Kintaku Map

 称名寺裏山にある、金沢山の秋の散歩は気持ちが良いです。称名寺裏山の金沢山登山道の色づいた木々を見ながら落ち葉を踏みしめると、落ち葉が少しクッションになり、足が喜んでいるようです。最近はアスファルトの道ばかりを歩いているので、もう忘れかけた感覚ですが大事にしたい感覚です。普段落ち葉を見ると茶色にしか見えませんが、良く見るとその色の多様さに驚かされます。金沢山の登山道に落ちていた枯葉の一枚を、思わず拾って、本に挟んで持ち帰りました。夜その枯葉と昼間撮った写真を眺めていると、金沢山登山道での、昼間の足裏の感触がよみがえります。

ススキ画像

《金沢山ススキの枯れ尾花写真》

地図横浜金沢山地図Yokohama Mt. Kintakusan Map

称名寺からトンネルをぬけると金沢文庫写真

《称名寺からトンネルをぬけると金沢文庫です》

金沢文庫地図神奈川県立金沢文庫地図Yokohama Kanazawa-bunko Museum Map

 標高わずか76mの金沢山ですが、秋を満喫して下山すると、称名寺の境内の奥にトンネルが見えます。このトンネルをぬけると神奈川県立金沢文庫があります。金沢文庫は鎌倉時代に作られた、古い図書館です。金沢文庫には貴重な資料が多く、鎌倉文化の研究の場でもあります。金沢文庫の展示品には国宝や重要文化財も多く、特別展が行われていることもあります。

《称名寺写真・称名寺案内・称名寺地図》

称名寺境内の寛保三年の石仏写真

《称名寺境内寛保三年の石仏写真》

鎌倉時代の五輪塔の一部写真

《称名寺境内鎌倉時代の五輪塔の写真》

交通アクセス地図品川駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Shinagawa Station

 称名寺の境内で鎌倉時代の遺跡を探しながら境内を巡りましたが、なかなか鎌倉時代の遺跡が見つかりませんでした。称名寺境内には意外に昭和、大正、明治の石仏が多く見られました。称名寺境内に寛保三年(西暦1743年)十月十二日を刻んだ石仏がありました。その近くの称名寺参道の道端に無造作に置かれた石塔は、多少元のものから散逸しているようですが、五輪塔の一部を寄せ集めたようです。この五輪塔は、鎌倉時代のものと思われます。

ソメイヨシノ花画像

《桜の花咲く称名寺の境内写真》

仁王門画像

《満開の桜と称名寺仁王門写真》

 春の桜花の季節の、称名寺はきれいです。特に称名寺の浄土式庭園である阿字ヶ池と、桜(ソメイヨシノ)の競演は見事です。また称名寺、仁王門前の桜並木も素晴らしいです。

キショウブ花画像

《称名寺境内に咲くキショウブの花写真》

交通アクセス地図新杉田駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Shinsugita Station

カモメと浮かぶ紅葉写真

《柴漁港のカモメと浮かぶ紅葉写真》

地図横浜市金沢区柴漁港地図Yokohama Kanazawa Shiba Port Map

 横浜市金沢区にある称名寺を見学した後は、称名寺から徒歩10分ほどの場所にある海の公園で金沢八景の海を眺めてゆくのも良いです。海の公園へは、わずか10分ほどで行くことができます。海の公園は潮干狩りの季節には多くの人でにぎわいます。称名寺から、八景島シーパラダイスもすぐです(海を見ながら徒歩30分ほど)。また称名寺近くの柴漁港を歩くと新鮮な海の幸や意外な発見に出逢うことができます。称名寺と金沢八景周辺を、ゆっくり散策していって下さい。このあたりは金沢八景と呼ばれ鎌倉時代から、名勝地として知られています。江戸時代には世界的に有名な広重も金沢八景を、描いています。よろしかったら他の季節の金沢文庫称名寺雪景色もご覧下さい。

《称名寺写真・称名寺案内・称名寺地図》

アガパンサス花画像

《称名寺散歩に便利な金沢シーサイドライン列車写真》

交通アクセス地図金沢八景駅-称名寺交通アクセス地図

シーサイドラインと平潟湾に咲くハマユウ写真

《金沢シーサイドラインと平潟湾に咲くハマユウの花写真》

地図横浜市金沢区平潟湾地図Yokohama Kanazawa Hirakata Map

 称名寺へは金沢シーサイドラインの利用も便利で快適です。JR新杉田駅、京浜急行金沢八景駅からの乗車で、海の公園柴口下車8分です。金沢シーサイドラインは、海を眺めながら乗車できる快適な路線です。

バラ花画像

《バラの花が咲く八景島写真》

金沢文庫地図横浜市金沢区八景島地図Yokohama Hakkeijima Island Map

金沢文庫称名寺から八景島マリーナ、八景島シーパラダイスへの道の途中には海の公園などもあり、鎌倉時代からの名勝地、金沢八景を楽しみながらの散歩道です。称名寺から八景島に足を延ばすのもお勧めです。

《称名寺交通アクセス地図》

称名寺へは京浜急行金沢文庫駅から徒歩約14分です

地図横浜市金沢区称名寺地図Yokohama Kanazawa Shoumyou-ji Temple Map

京浜急行金沢文庫駅から称名寺への交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、写真表示等操作できます)

交通アクセス地図金沢文庫駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Kanazawabunnko Station(徒歩)

交通アクセス地図金沢文庫駅-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Kanazawabunko Station(バス)

金沢文庫称名寺から八景島マリーナ、八景島シーパラダイスへは徒歩約30分です

金沢文庫称名寺から八景島マリーナ、八景島シーパラダイスへの交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、写真表示等操作できます)

交通アクセス地図八景島-称名寺交通アクセス地図Map and Access from Hakkeijima Island 

 称名寺金沢文庫花散歩を楽しんでもらえたでしょうか?よろしかったら、称名寺から徒歩10分の場所にある新八景島海の公園花散歩も眺めていってください。 一年中温暖な八景島シーパラダイスは、どの季節も花がきれいです。なお八景島は入島無料です。(水族館、遊園地乗り物は有料)

横浜交通アクセス地図へ戻る

横浜四季の花散歩へ戻る

横浜街花散歩へ戻る

横浜花旅へ戻る

横浜山手へ戻る

金沢八景へ戻る

駅から花散歩へ戻る

新ページへ戻る

四季の花散歩へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

わたしたちのページはリンク・フリーです

Free Link to our pages

引用なども自由にどうぞ

出かける前に横浜鎌倉気象防災リンク

★横浜四季の花散歩★

横浜花旅集 横浜散歩 横浜白色 三渓園花散歩 横浜山手 サファイアプリンセス号 横浜散歩今が旬 横浜写真集 横浜夜景アルバム 横浜高速鉄道 横浜フィールドワーク 横浜中華街花散歩 横浜で地学実習 横浜元町散歩 横浜青色 横浜港大桟橋 山下公園花散歩 横浜赤レンガ倉庫花散歩 横浜中華街関帝廟 日本大通花散歩 横浜公園花散歩 汽車道花散歩 臨港パーク花散歩 馬車道花散歩 日本丸横浜みなと博物館花散歩 赤レンガパーク花散歩 象の鼻パーク花散歩 横浜開港資料館花散歩 横浜海岸通花散歩 ぷかり桟橋花散歩 海の公園花散歩 ワールドポーターズ花散歩 クイーンズスクエア花散歩 横浜美術館花散歩 マリンウオーク花散歩 新港中央広場花散歩 大岡川花散歩 開港広場公園花散歩 三渓園秋の花散歩