横浜鎌倉の四季七色の図鑑集京都の色図鑑京都花旅花散歩集

京都の図鑑

Color Photo Album of Kyoto

京都の色は素晴らしいです京都花旅七色の図鑑鎌倉の色曼殊院花散歩

京都アメダス京都天気予報京都週間天気京都時系列予報京都降水レーダーWeatherJapan travel

資料京都府立植物園京大電子図書日本植物志京都市観光協会好評平安神宮花散歩

 京都の街は、一年中世界からの観光客に人気です。バブルの時期に多くの貴重な京町家が失われてしまいましたが、近年の世界遺産ブームで保存の動きも見られます。また生活の場として、京町家や京の伝統文化が見直されるようになってきました。今日は京都の素晴らしい色を図鑑にしてみました。気軽に写真を眺めてください。

京都の赤色・Red

神泉苑の赤い橋と紅葉写真

《神泉苑の赤い橋と紅葉写真》

神泉苑周辺地図Kyoto Shinsen-en Palace Garden

 神泉苑二条城のすぐ南にある静かな庭園です。かつてはここが平安京の中心を成す庭園でした。造営当時は神聖な場所で、庶民が楽しめる場所ではなかったようです。二条城から神泉苑にかけて歩いてみると、この付近が平城京の中心であり、水を巧みに利用している場所であることがわかります。園内にかかる赤い橋をゆっくり渡りながら、古(いにしえ)の平安を偲ぶのも良いですね。平安時代の庭に赤い色は良く似合います。

下賀茂神社の回廊写真

《下賀茂神社の回廊写真》

下賀茂周辺地図Kyoto Shimogamo Shrine Map

 下賀茂神社(加茂御祖神社)は京都でも最も古い神社の一つです。下賀茂神社の回廊は赤色が美しい神社です。赤い柱の間を散歩するのも楽しいです。「青丹よし」は奈良の都の枕詞ですが、この色については諸説あるようですね。

岩倉実相院の五輪塔と敷きつめられたカエデ写真

《岩倉実相院の五輪塔と敷きつめられたカエデ写真》

岩倉実相院周辺地図Kyoto Jiso-in Temple Map

南禅院の床に映る紅葉・床モミジ写真

《南禅院の床に映る紅葉・床モミジ写真》

南禅院周辺地図Kyoto Nanzen-in Temple Map

 京都の紅葉は見事です。京都には紅葉がきれいな場所がたくさんあります。京都にはカエデが多く植えられていて、秋になると色づきます。これは葉に含まれる葉緑素が分解される時に、アントシアニンが生成されるためです。(赤色の図鑑より参照)

岩倉実相院の庭には五輪塔が置かれ、その回りにカエデが敷き詰められています。本堂の床に反射したカエデが赤く映る様子(床モミジ)が有名です。南禅院の床にも床モミジが映っていました。

雪の中で赤く実るナンテンの実写真・大原

《雪の中で赤く実るナンテンの実写真・大原》

 ナンテンの実は冬に赤く色づきます。冬の京都の散歩で、道端で見かけると嬉しいです。雪の大原を散歩していたら、ナンテンの赤い実が道端に実っていました。ナンテン漢方薬としても有名です。ナンテンの葉をお弁当に添えたりするのは、殺菌力が強いためです。

大覚寺襖絵の赤い岩絵具写真

《大覚寺襖絵の赤い岩絵具写真》

大覚寺周辺地図Kyoto Daikaku-ji Temple Map

 嵯峨野にある大覚寺は旧嵯峨御所門跡として歴史上重要な場所です。宸殿など御所形式が残されています。大覚寺の襖絵のカエデの紅葉がきれいでした。襖絵などでは赤色は岩絵具辰砂などを使うそうです。高価な絵具だそうです。

京都の青色・Blue

京都の青空と京都タワー写真

《京都の青空と京都タワー写真》

京都駅周辺地図Kyoto Station Map

 京都の街にミスマッチな京都駅に降り立つとすぐ目の前に見えるが、京都タワーです。今では一つの風景として見慣れてしまいましたが、はじめて見た時にはその多少グロテスクな姿にショックを覚えました。その後の乱開発に向けてのランドマークとして知られています。夕方の青空に浮かぶ京都タワーも美しく見える時もあります。

平安神宮西神苑に咲く青紫色のハナショウブ写真

《平安神宮西神苑に咲く青紫色のハナショウブ写真》

平安神宮周辺地図Kyoto Heian-jingu Shrine Map

 平安神宮は明治時代に平安遷都1100年を記念して作られた、京都では比較的新しい神宮です。建設されてから110年あまりしか経っていませんが、小川治兵衛作の庭園は周囲の自然に溶け込んでいます。平安神宮の西神苑にはハナショウブが見事に咲いていました。がくの部分が青から青紫色に変化する様子は見事です。

嵯峨野のアジサイが色づく様子写真

《嵯峨野のアジサイが色づく様子写真》

嵯峨野周辺地図Kyoto Sagano Map

梅雨の時期の散歩で楽しみな花はアジサイです。嵯峨野を散歩していると青く色づきだした、アジサイが道端に咲いていました。そんな時はなんだか得した気がします。アジサイは咲き始めはがくの部分が薄い緑色ですが、時間とともに薄い青に色づいてきます。さらに、赤や紫に変化していきます。これはがくに含まれる色素のアントシアニンpHの変化で変わります。

緑のコケとキキョウは似合います・広隆寺庭写真

《緑のコケとキキョウは似合います・広隆寺庭写真》

広隆寺周辺地図Kyoto Kouryu-ji Temple Map

 太秦にある広隆寺聖徳太子が建立した寺として有名です。また日本の国宝第一号として有名な弥勒菩薩半跏像が所蔵されています。スギゴケが美しい広隆寺の庭にキキョウの花が咲いていました。キキョウは秋の花とされていますが、夏にも咲きます。その涼しげな姿が美しいです。

南座の歌舞伎絵写真

《南座の歌舞伎絵写真》

四条通南座周辺地図Kyoto Minamiza Map

 京都四条南座は江戸時代から続く歌舞伎の劇場です。玄関前には上演中の歌舞伎絵が飾られます。義経腰越状の歌舞伎絵の着物の色はきれいな青でした。この絵は分かりませんが、一般的に日本画の青は岩絵具ラピスラズリなどの高価な石を使います。そのために、よい絵の具を使ったものは500年以上経っても変色しないといわれています。

裏千家茶道資料館の手前で使われる青い茶器

《裏千家茶道資料館の手前で使われる青い茶器》

裏千家茶道資料館周辺地図Kyoto Urasenke Museum Map

 堀川通りにある、裏千家茶道資料館には貴重な茶道の資料などが展示されています。館内では茶道体験などもできます。使われている茶器は座忘斎好みの、青くきれいなものでした。お茶の緑が映える茶器ですね。

京都の緑色・Green

嵯峨野の青カエデと赤いカエデの実写真

《嵯峨野の青カエデと赤いカエデの実写真》

嵯峨野周辺地図Kyoto Sagano Map

 初夏の嵯峨野散歩は気持ちが良いです。青カエデが輝くように見えます。新緑で顔が緑に染まりそうです。青カエデの枝の先に赤いカエデの実ができています。緑の中に赤い小さな実がかわいいです。赤い色素はアントシアニンです。この発色は糖分がカエデの実に移動することと関係します。

東福寺のスギゴケと石の市松模様写真

《東福寺のスギゴケと石の市松模様写真》

東福寺周辺地図Kyoto Toufuku-ji Temple Map

 東福寺は紅葉で有名ですが、素晴らしい庭園も一見の価値があります。東福寺にはたくさんの名園がありますが、東福寺方丈庭園北庭は、コケの市松模様が斬新なデザインになっています。緑色のスギゴケが踏み石に盛り上がった景色は、自然と人間の活動の時間を感じさせます。また良い意味での自然界と人間との葛藤を感じさせます。

雨あがりのハスの葉のロータス効果写真

《雨あがりのハスの葉のロータス効果写真》

法金剛院周辺地図Kyoto HouKongou-in Temple Map

 法金剛院ハスの花で有名な寺です。ハスは泥沼から育ち美しい花を咲かせるので、神聖な花であるとされ阿弥陀如来もハスの花に乗っています。汚れた泥沼からきれいなハスの葉や花を咲かせることは、昔の人も不思議に思っていました。近年ハスの葉にはロータス効果があることが研究されています。水滴がハスの葉の上を転がりながら、葉の表面を浄化していることが明らかになりました。ハスの葉の表面にはナノレベルの疎水性の突起があり、水滴が水の表面張力で丸く転がることでハスの葉の表面を浄化しているのは驚きですね。(ハススイレン花旅より引用)

夜の竹林写真・青蓮院

《夜の竹林写真・青蓮院》

青蓮院周辺地図Kyoto Shoren-in Temple Map

 夜の竹林は神秘的です。夜青蓮院門跡の竹林を歩いていると清々しい空気が流れていました。時々吹く風でタケの葉がこすれザワザワと音を出します。竹取物語の世界に入りそうな、神秘的な感じがします。竹林にはそのような空気が流れているようです。タケには独特の香りがあり、人の心を酔わせるのかもしれません。

 

京都の黄色・Yellow

大原女とツワブキの花写真

《大原女とツワブキの花写真》

大原周辺地図Kyoto Ohara Map

 秋に大原の里を散歩していると、大原女像の隣にツワブキの花が咲いていました。大原女は大原で作られた農産物などを、都まで行商に行く女性のことです。鎌倉時代から続くといわれている、古くからある伝統的な風習が残っているのは素晴らしいことですね。きれいな花で、芯は丈夫なツワブキは大原女と良く似合います。

大原の春の菜の花写真

《大原の春は菜の花がきれいです》

 春の大原は菜の花がきれいです。普通「菜の花」と一言で言っていますが、菜の花はカブやスグキ菜などの野菜の花です。カブなどを栽培して、その一部を放置して置くと塔が立ち菜の花ができます。菜の花の蕾(つぼみ)はお浸しや浅漬けにしてもおいしくいただけます。またその一部を放置して置くと、きれいな花が咲き、蜂蜜も取ることができます。さらに実ができますが、絞れば菜種油を採ることができます。食用油にもなりますが、昔は灯油としても利用していました。搾りかすは油粕として、優れた肥料として使われていました。もちろん優秀な種は来年のために保存されました。このように見ると、菜の花にはすごい能力があるのですね。現在食料やエネルギーのほとんどを輸入のみに頼っていますが、昔の人の知恵を借りる時代が来るかもしれません。

黄色い嵯峨菊写真・嵯峨野

《黄色い嵯峨菊写真・嵯峨野》

 嵯峨菊は嵯峨野特産の品種です。繊細なキクで、管花が特徴です。秋に嵯峨野を散歩していると、大覚寺やその周辺で見かけることがあります。嵯峨天皇の時代から品種改良されて現在のようになりました。平安の王朝時代を髣髴させる気品ある花です。黄色いキクの花にはカロテノイド系の色素が含まれます。地方によっては食用菊として食べることもあります。黄色い花を見ると元気になるのは本能かもしれませんね。

京都の白色White

雪の大原宝泉院写真・山水画のような世界

《雪の大原宝泉院写真・山水画のような世界です》

京都大原宝泉院周辺地図Kyoto Ohara Housen-in Temple Map

 雪の京都散歩も良いです。普段見る世界とはまた違った世界が見えます。雪の日に大原にある宝泉院に寄ってみました。山水画の世界が広がっていました。寒い日にここまで来て良かったと思う瞬間です。清々しい気持ちになります。

天龍寺塔頭・慈済院来福門写真

《天龍寺塔頭・慈済院来福門写真》

天龍寺慈済院来福門周辺地図Kyoto Tenryu-ji Temple Map

 嵐山にある天龍寺は世界遺産として登録されています。天龍寺の境内を散歩していると、白い中国風の山門が目につきました。天龍寺の塔頭の一つである、慈済院の来福門です。天龍寺の開山として知られる、夢想礎石は中国との貿易(天龍寺船)で得た富で天龍寺の造営資金を得ています。塔頭に中国風の山門があるのも不思議ではないでしょう。山門の白さは漆喰のためです。漆喰に含まれる水酸化カルシウムが、長い時間をかけ空気中の二酸化炭素と化合し硬い炭酸カルシウムに変わります。長い時間白く、硬い建材として昔から使われています。

白い総苞片が美しいヤマボウシの写真

《白い総苞片が美しいヤマボウシの写真》

京都市立美術館周辺地図Kyoto City Museum Map

 京都市立美術館周辺は気持ちの良い散歩道です。琵琶湖疏水沿いを歩くと京都の四季を感じることができます。初夏ヤマボウシの白い総苞片が輝いて見えました。白い花びらのように見えますが、苞といって葉のようなものです。本来葉は葉緑素(クロロフィル)を持っていますが、葉緑素がなくなりフラボンなどの色素を持っています。白色ですが紫外線から細胞を守ったり、コンチュウの目からは目立つ目印になっています。(白色の図鑑より引用)

京都の茶色・Brown

京町家の茶色い木の塀写真・茶色く渋い

《京町家の茶色い木の塀写真・茶色く渋い》

木屋町通り周辺地図Kyoto Kiyamachi Street Map

 京都の古い建築物は寺院を始め、茶色く渋いものが多いです。これは長い年月の間に木材が変色したようですが、防腐のために柿渋を塗ったものもあります。渋に含まれるタンニンに防腐効果があります。近年使われていた、ホルムアルデヒドなどを含む建材や防腐剤はシックハウス症候群の原因の一つとされ、現在使われなくなってきました。昔使われていた柿渋などが見直されているのは皮肉ですね。渋い色には意味があるのですね。

大徳寺境内の土塀写真・洒落ています

《大徳寺境内の土塀写真・洒落ています》

大徳寺周辺地図Kyoto Daitoku-ji Temple Map

 大徳寺一休宗純が復興した寺として知られています。広大な境内にはたくさんの塔頭が立ち並んでいます。境内を散策していると使われなくなった瓦を塗り固めた茶色い土塀がありました。瓦の模様が斬新なデザインで洒落ています。これらの瓦や土塀はリサイクルされたもののようです。瓦が土塀の強度を増しているようです。リサイクルしながら洒落たデザインにしているのはおもしろいですね。(茶色の図鑑より引用)

 

京都の金色・Gold

大覚寺の金色の襖絵写真

《大覚寺の金色の襖絵写真》

大覚寺周辺地図Kyoto Daikaku-ji Temple Map

 京都の神社仏閣にはたくさんの襖絵があります。多少痛んでいるものもありますが、長い年月を経ても美しいものがあります。特に金箔は非常に薄いものですが、空気中で酸化されずに長い年月変化しません。京都には金箔を使った扇子などの製品も多いです。この技術は現在の先端技術にも活用されています。

金色に輝く来迎院の薬師如来・阿弥陀如来・釈迦如来像写真

《金色に輝く来迎院の薬師如来・阿弥陀如来・釈迦如来像写真》

大原来迎院周辺地図Kyoto Ohara Raigou-in Temple Map

 大原来迎院は静かな寺です。大原三千院のさらに奥にあります。平安時代に作られた薬師如来・阿弥陀如来・釈迦如来像は千年ほど経った今も金色に輝いています。来迎院の釈迦三如来坐像は、藤原時代の名品で堂内にも荘厳な雰囲気が漂っています。

祇園花見小路の洒落た案内図写真

《祇園花見小路の洒落た案内図写真》

祇園花見小路周辺地図Kyoto Gion Hanami-koji Street Map

 夜祇園花見小路を散歩していると、洒落た道案内が輝いて見えました。押し付けがましい道案内や看板が多い時代ですが、何気ない足元の道案内は嬉しいですね。黄銅製と思われますが、デザインも良いですね。

祇園祭の神輿写真

《祇園祭の神輿写真》

 京都の夏を彩る祇園祭は約一ヶ月続きます。宵山や山鉾巡行が注目されますが、神輿も出ます。神輿は金色に輝いていました。

京都の桃色・Pink

天龍寺放生池のハスの花写真

《天龍寺放生池のハス写真》

天龍寺放生池周辺地図Kyoto Tenryu-ji Temple Map

 天龍寺放生池に紅白のハスが咲いていました。手前の赤いハスは咲く直前で花弁の先が桃色に色づいてきました。赤いハスの花弁の色は時間によって変化します。翌日同じ花をまた観察して、色の変化を見てみるのも良いですね。

天龍寺の境内に咲くムクゲと土塀写真

《天龍寺の境内に咲くムクゲと土塀写真》

 ムクゲの花はハイビスカス(Hibiscus)の仲間です。よく見ると花の構造が同じですね。真夏に元気な花です。炎天下桃色の花弁がきれいです。

水盤に浮かべたコスモスの花写真

《水盤に浮かべたコスモスの花写真》

京都大原宝泉院周辺地図Kyoto Ohara Housen-in Temple Map

 大原の秋はコスモスが似合います。大原の秋の野にゆれる姿は郷愁を誘います。宝泉院では、コスモスの花を水盤に浮かべて置いてありました。コスモスの花の色が、同色系のグラデーションになっておもしろいですね。同じように見えるコスモスの花も、よく見ると色も模様も同じものはないようですね。遺伝的個性は無限に近いようです。

京都のコラージュCollage

秋の大徳寺興臨院の手水写真

《秋の大徳寺興臨院の手水写真》

大徳寺興臨院周辺地図Kyoto Daitoku-ji Temple Map

 京都の色は様々です。その色が合わさった時、素晴らしい輝きを見せることがあります。大徳寺の塔頭の一つ、興臨院の庭にある手水がたくさんの色で輝いて見えました。茶室の脇にある手水に秋の花や紅葉が散りばめられ、きれいにコラージュされていました。きれいですね。

嵯峨菊のコラージュ写真

《嵯峨菊のコラージュ写真》

 嵯峨菊のコラージュは美しいです。繊細な嵯峨菊が風になびくような姿で、絡み合い色を織り成す様子は芸術です。

京料理のテーブル写真

《京料理のテーブルもコラージュです》

 京料理のきれいな盛り付けも芸術です。涼しげな夏を演出する色とりどりのお皿や料理は食欲を誘います。最後は京都の色鮮やかな京料理を楽しんでゆくのも良いですね。ゆっくりはんなりと京都の花旅を楽しんでいってください。よろしかったら、青色の図鑑も眺めていってください。

7色の図鑑へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

京都花旅花散歩集へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album 

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

色の図鑑

7色の図鑑 秋色図鑑 会津の色図鑑 志賀高原の色図鑑 三浦半島の色図鑑 オアフ島の色図鑑 北アルプスの色図鑑 京都の色図鑑 鎌倉の色図鑑 台北の色図鑑 函館の色図鑑 富良野の色図鑑 茶色図鑑 緑色図鑑 青色図鑑 紫色図鑑 黄色図鑑 白色図鑑 横浜青色 赤い美 黄色い実 青い実 横浜白色 赤色図鑑 黄昏の色図鑑 オレンジ色の図鑑

出かける前に京都気象防災リンク

人気の京都花旅

京都花旅花散歩集 祇園白川花散歩 東福寺花散歩 平安神宮花散歩 嵯峨野花散歩 錦市場の魅力 嵯峨野大覚寺花散歩 京都の色図鑑 京都早春の花旅 京都秋の花 京都の紅葉は見事 平等院醍醐寺花旅 大原来迎院散策 浄瑠璃寺岩船寺 京都夏の花たより 京都鷹峰光悦寺 雪の京都大原の里 京都夏の花旅1 京都夏の花旅2 京都夏の花旅3 ハススイレン花旅 奈良花旅花散歩 平城遷都1300年平城京花散歩 トラベルチャオ 貴船神社京都花の街 京都花の街 先斗町京都花の街 金閣寺京都花の街 にねん坂二年坂京都 八坂の塔・法観寺五重塔 京都東山散歩

《便利な京都観光交通案内地図》

八坂神社交通アクセス地図 三千院交通地図 祇王寺交通地図 銀閣寺交通地図 大覚寺交通地図 南禅寺交通地図 ねねの道石塀小路交通地図 八坂の塔清水寺交通地図 平安神宮交通地図 祇園白川交通地図 本法寺交通地図 祇園花見小路交通地図 東福寺交通地図 錦市場交通地図 醍醐寺交通地図 平等院交通地図 浄瑠璃寺交通地図 法然院交通地図 宝鏡寺交通地図 龍安寺きぬかけの道地図 金閣寺鹿苑寺地図 北野天満宮交通アクセス地図 三十三間堂交通アクセス地図 二条城交通アクセス地図 野々宮神社アクセス地図 下鴨神社アクセス地図 新仁和寺アクセス地図

安心★横浜鎌倉の四季★リンクページ

 奈良花旅花散歩 冬景色雪景色スキー 秋の花旅花散歩 横浜花旅集 鎌倉花旅集 三浦半島花旅集 北海道花旅集 伊豆箱根花旅集 七色の図鑑集 京都はんなり花旅集 奈良大阪宝塚花旅集 四国中国花旅集 九州沖縄花旅集 信州花旅集 会津花旅集 オアフ島花旅集 城めぐり花旅集 若狭街道近江路花旅 元気な市場通探訪 台北花散歩 春の花旅 北東北函館 春の花旅花散歩 横浜鎌倉湘南気象防災リンク 道南函館気象防災リンク 京都気象防災リンク トラベル・チャオ 京都花の街 鎌倉花の街 横浜花の街 奈良花の街 ソウル花旅花散歩 花旅の四季 火山温泉探訪集