横浜鎌倉の四季奈良大阪宝塚奈良花の街飛鳥・明日香飛鳥歴史公園高松塚古墳交通地図

明日香飛鳥散策

Walking in Asuka road at Nara

明日香路花散歩は四季の花がきれいです・便利飛鳥寺交通地図飛鳥歴史公園地図

奈良国立博物館平城遷都1300年が楽しみ明日香ハイキング好評奈良公園花散歩法隆寺花散歩ならまち花散歩

奈良市アメダス天気予報時系列予報週間天気便利降水レーダーWeather奈良県観光明日香観光好評長谷寺散歩

 日本の古代国家発祥の地といわれる奈良県明日香村は花散歩には最適な場所です。明日香・飛鳥の、のどかな田園風景のなかを花散歩すると、古代のロマンがよみがえります。それでは明日香歴史散策に出かけましょう。写真と地図で明日香(飛鳥)を紹介します。

飛鳥歴史公園のススキ写真

《飛鳥歴史公園のススキ写真》

飛鳥歴史公園周辺地図Nara Asuka Historical Park MAP

飛鳥歴史公園に咲くヒガンバナ写真

《飛鳥歴史公園に咲くヒガンバナの花写真》

 私たちは飛鳥(明日香)路を散歩するために近鉄吉野線飛鳥駅に降り立ちました。私たちは飛鳥駅から徒歩で猿石のある吉備姫王墓に向かいました。駅から10分ほど歩けばすぐ到着します。近くには欽明天皇陵があり、古墳の周りの池にはアオサギが獲物を狙ってたたずんでいます。

獲物を狙うアオサギ写真・陵墓の池 欽明天皇陵墓に咲くツルボ写真

《獲物を狙うアオサギ写真・陵墓の池》   《欽明天皇陵墓に咲くツルボの花写真》

欽明天皇陵周辺地図Tomb of Kinmei Emperor MAP

 飛鳥散歩の楽しみの一つは自然観察です。季節の花や鳥たちの行動を見るのは楽しいものです。欽明天皇陵墓(と言われている)近くの土手を登ると秋の花ツルボの花が咲いていました。小さな玉のような紫色の花がきれいです。

吉備姫王墓を守る猿石写真

《吉備姫王墓を守る猿石写真》

 飛鳥駅に近い欽明天皇陵墓の横から階段を登り吉備姫王墓に出ました。吉備姫王墓の前にはユーモラスな形をした猿石があります。異国的な顔立ちが、印象的です。もともとはこの近くから発掘されたものようです。松本清張氏は「遠くペルシャの文化から影響を受けたもの」と述べていますが、古代のロマンを感じさせる言葉ですね。このあたりにはこんな異国的な石像がたくさんあります。明日香村付近は現在のどかな田園風景に見えますが、古代や飛鳥時代にはこのあたりは国際都市だったのかもしれません。

田んぼのあぜに咲くヒガンバナ写真

《明日香路の田んぼのあぜに咲くヒガンバナの花写真》

 飛鳥(明日香)路のどかな、いなか道を歩いていると、田んぼのあぜに真っ赤なヒガンバナの花が咲いています。田んぼのあぜに多いのは、「ヒガンバナの根や鱗茎に多くある毒でモグラが穴を掘るのを防いでいる」という説明がされています。秋のこの時期に咲くヒガンバナの燃えるような赤はとてもきれいですね。

あぜ道に咲くコスモス写真

《飛鳥のあぜ道に咲くコスモスの花写真》

 さらに飛鳥歴史公園(高松塚古墳地区)に向かって歩いて行くと、コスモスの花が風になびいています。コスモスの花が風に吹かれる様子は頼りなげですが、稲穂と妙にマッチしています。

水田の向こうに見える高松塚写真

《あぜ道の向こうに見える高松塚写真》

 飛鳥(明日香)路の田んぼのあぜ道の向こうに、こんもりとした丘が見えます。この先が高松塚古墳のある、飛鳥歴史公園です。昔日本に普通に見ることができた景色です。しかし最近見ることができなくなったので、妙に懐かしい感じがします。とても気持ちの良い散歩道です。便利飛鳥歴史公園高松塚交通案内地図

高松塚壁画館写真

《高松塚壁画館写真》

高松塚古墳周辺地図Takamatsu-zuka Tomb MAP

 飛鳥歴史公園の丘に出て坂を上って行くと、丘の上に高松塚古墳が見えます。でも古墳内部の保存状態が良くないので、現在古墳内部の壁画を移築計画です。そして、工事中の覆いがされています。しかし高松塚古墳の下には壁画館があり、高松塚古墳内部の壁画の模写や高松塚古墳内部の様子を見ることができます。

高松塚古墳に咲く紅白のヒガンバナ写真

《高松塚古墳に咲く紅白のヒガンバナの花写真》

高松塚古墳に咲くムクゲの花写真・夏

《高松塚古墳に咲くムクゲの花写真・夏》

 飛鳥歴史公園の高松塚古墳地区をゆっくり歩くと、ヒガンバナの花がたくさん咲いていました。埼玉県日高市高麗川沿いにある、巾着田のようです。もしかしたら、大陸からの渡来人が稲作とともに持ってきたのかもしれませんね。秋だというのに夏の花ムクゲの花が元気に咲いています。ムクゲの花は韓国の国花だそうです。高松塚古墳の壁画に描かれた、貴人たちもチョゴリのような服を着ています。日本の原点とも言える、明日香(飛鳥)地方は朝鮮半島をはじめとする大陸の人たちと密接な関係があるようですね。このあたりは古代には、国際的な地域だったようです。

建造物の遺構が残る飛鳥歴史公園石舞台地区写真

《建造物の遺構が残る飛鳥歴史公園石舞台地区写真》

飛鳥歴史公園石舞台地区周辺地区Nara Asuka Historical Park MAP

蘇我氏の墓といわれる石舞台古墳写真

《蘇我氏の墓といわれる石舞台古墳写真》

石舞台古墳周辺地図Asuka Ishibutai Tomb Map

 高松塚古墳地区高松塚古墳地区から1.5Kmほど離れた場所に石舞台古墳があります。芝生で覆われた石舞台地区は、よくみると建築物の遺構と思われる石の列や、礎石の一部と思われる構造が残っています。それらの石の遺構のさらに上にある、小高い丘に石舞台古墳があります。近づくと思っていたより巨大な建造物であることがわかりました。資料によると石舞台は30個の岩でできていて、総重量2300トンもあるそうです。蘇我馬子の墓であるといわれています。便利飛鳥寺交通地図

明日香花散歩で出逢ったカキの実写真

《カキの実写真・秋の楽しみ》

ヒガンバナと夕日の明日香写真

《ヒガンバナの花と夕日の明日香写真》

 明日香・飛鳥路を散策しているうちに、秋の日は傾き夕日になってきました。のどかな田園と明日香(飛鳥)路の散策は気持ちの良いものです。散策の後、古代米を使った素朴な定食を石舞台に近い夢市茶屋で食べました。おいしいパウンドケーキほろ酔いあすかなどをお土産に買って帰るのも良いですね。明日香(飛鳥)はゆっくり歩くのがお勧めです。また違う季節にも歩いてみたい散策路でした。奈良や明日香(飛鳥)を散歩しながら、日本と大陸との壮大な文化交流の浪漫を味わえると良いですね。よろしかったら、飛鳥寺花散歩奈良市ならまち花散歩も眺めていってください。

飛鳥歴史公園高松塚古墳交通地図へ戻る

奈良花の街へ戻る

奈良大阪宝塚花旅集へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

横浜鎌倉の四季から無料で読める写真集が刊行されましたご利用下さい横浜鎌倉の四季出版一覧

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to Our Pages

引用なども自由にどうぞ

便利な奈良大阪交通案内地図

平城京平城宮交通地図 奈良平城宮朱雀門交通地図 飛鳥歴史公園高松塚古墳交通地図 奈良市ならまち交通地図 浄瑠璃寺交通地図 法隆寺斑鳩交通地図 春日大社交通地図 西の京唐招提寺交通地図 奈良長谷寺交通地 飛鳥寺交通案内地図 長谷寺交通案内地図 奈良東大寺交通案内地図 奈良国立博物館地図 新薬師寺交通地図 大阪黒門市場アクセス地図 法善寺みずかけ不動アクセス地図 道頓堀交通アクセス地図 薬師寺西ノ京交通アクセス地図 秋篠寺交通アクセス地図

リンクページ

奈良花旅花散歩 トラベルチャオ 春日大社花散歩 當麻寺 斑鳩法隆寺花散歩 西の京歴史の道花散歩 奈良大乗院花探訪 長谷寺散歩 飛鳥・明日香花散歩 飛鳥寺花散歩 東院庭園 奈良市ならまち花散歩 遷都1300年平城京花散歩 平城宮朱雀門 奈良公園花散歩 浄瑠璃寺岩船寺 明日香散策平城宮大極殿 京都はんなり花旅集 東福寺花散歩 錦市場探訪 奈良猿沢池 平安神宮花散歩 嵯峨野花散歩 京都夏の花 奈良花の街