横浜鎌倉の四季新ページ紹介城花旅四国中国花旅岡山城花散歩岡山城交通アクセス地図四季の花散歩

岡山城散歩

Walking in Okayama Castle with flowers

烏城と言われる旭川河畔にそびえる岡山城・岡山城の周辺に咲く四季の花も綺麗

倉敷アメダス倉敷天気倉敷時系列予報倉敷週間天気倉敷降水レーダーWeather

 岡山県岡山市にある岡山城の歴史は古く南北朝時代の正平(西暦1346〜1369年)年間頃からこの地に城(石山城)があったと言われています。その後宇喜田秀家の居城として慶長2年(西暦1597年)に完成した岡山城は天守が黒く「烏城」の名で知られていました。現在の岡山城は惜しくも空襲(1945年)で焼失し、1966年に鉄筋コンクリート造りの城として再建されたものです。現在の岡山城は旭川の河畔に再建された城ではありますが、堂々とそびえています。また旭川河畔に建つ岡山城周辺に咲く四季の花々もきれいです。「烏城」として知られる岡山城を写真、地図、交通アクセス、岡山城見学資料、岡山城周辺に咲く花で案内します。

《岡山城・烏城写真》

旭川と岡山城天守写真

旭川河畔にそびえる岡山城写真

岡山城地図岡山城広域地図Okayama Castle Wide Map

 岡山城は一級河川旭川河畔にそびえる美しい城です。この地に岡山城を築城した宇喜田秀家は、岡山城の防御のため旭川の流れを蛇行させたと言われています。旭川河畔にそびえる岡山城は烏城(うじょう)の名の通り、黒漆で塗られた城壁が黒く美しい城です。

《岡山城情報・岡山城交通アクセス》  

施設名 岡山城(おかやまじょう) Okayama Castle
岡山城住所 〒770-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1 TEL 086-225-2096
岡山城開門時間 9:00〜5:30(入城は5:00まで)
岡山城休業日 12月29、30、31日 (烏城公園は年中無休)
岡山城入城料 大人300円、小中学生150円 (特別展は別途) (烏城公園は散策無料)
岡山城最寄駅 ・岡山電気鉄道 城下駅より徒歩約8分(城下駅-岡山城交通アクセス
岡山城
交通アクセス
・岡山駅から岡山城へ約12分(岡山駅-岡山城交通アクセス
・後楽園から岡山城へ約5分(後楽園-岡山城交通アクセス
・倉敷駅から岡山城へ約33分(倉敷駅-岡山城交通アクセス
・岡山空港から岡山城へ約55分(岡山空港-岡山城交通アクセス
・大阪駅から岡山城へ約1時間25分(大阪駅-岡山城交通アクセス
・品川駅から岡山城へ約3時間33分(品川駅-岡山城交通アクセス
岡山城地図 岡山城地図岡山城広域地図Okayama Castle Wide Map
岡山城地図岡山城明細地図Okayama Castle Fine Map
岡山城見所 天守月見櫓廊下門不明門石垣天守礎石、月見橋、後楽園
岡山城花植物 ソメイヨシノシダレヤナギフヨウハギハイビスカスムクゲツルボハス
ツワブキデュランタイロハモミジヤブツバキサザンカチャノキキキョウ

サイト内の検索は下のカスタム検索を利用ください(例:秋の花)

《岡山城交通アクセス地図》

岡山城地図岡山城広域地図Okayama Castle Wide Map

岡山城地図岡山城明細地図Okayama Castle Fine Map

岡山駅から岡山城への交通アクセス地図

岡山駅から岡山城への交通アクセス地図は下です(地図は移動、拡大、写真表示等操作できます)

 岡山城の最寄り駅は、岡山電気軌道城下駅です。岡山駅前(岡山駅前時刻表)から約5分間隔で発車する岡山電気軌道で乗車約4分(運賃100円)で城下駅で下車すると岡山城は目の前で徒歩約8分で着きます。岡山駅から岡山城へは接続が良いと12分で着くことができる岡山城は、岡山駅で途中下車して寄ってみる価値のある城です。

《岡山城情報・岡山城写真地図案内》

岡山城天守写真

烏城の名を持つ岡山城の漆塗りの城壁写真

岡山城地図 岡山城明細地図Okayama Castle Fine Map

 豊臣秀吉の家臣であった宇喜田秀家の居城として慶長2年(西暦1597年)に完成した岡山城天守は、大阪城に習い壁に黒漆塗の板がはめ込まれています。岡山城の天守は4重6階建てで屋根には金色の鯱(しゃちほこ)が輝いています。岡山城はその色彩から、「烏城」、「金烏城」などと呼ばれています。創建当時の岡山城は1945年6月の空襲で焼け落ちてしまいました。現在の岡山城天守は1966年に再建されたものですが、創建当時の威容を再現しています。

岡山城内下馬橋写真

岡山城内堀と内下馬橋写真

岡山城地図岡山城明細地図Okayama Castle Fine Map

 現存する岡山城は本丸と内堀程度が見て取れますが、江戸時代元禄期の岡山城古地図を見ると、5重の堀に取り囲まれた城郭と南北3.5q東西1.3qにも及ぶ壮大な城下が見て取れます。本丸の正門があった内下馬橋を歩いていると築城当時の石垣の石組みが観察できます。

岡山城内下馬橋石垣写真

岡山城内下馬橋付近の石積み写真

岡山城地図岡山駅-岡山城交通アクセスMap and Access from Okayama Station

 本丸の正門があった内下馬橋付近の石垣は巨石が並び見事です。またこの付近の石垣の石積は、岡山城本丸の正面としての風格があります。下馬橋付近の松(マツ)も形が良く見事です。岡山城内下馬橋付近の石積みは、関ケ原の合戦直後に池田氏によって築かれたもののようです。

岡山城廊下門写真

岡山城廊下門写真

岡山城地図倉敷駅-岡山城交通アクセスMap and Access from Kurashiki Station

 岡山城の正門は不明門ですが、不明門は藩主と側近のみが使用するため、ほとんど開かずの門でした。岡山城の通用門は廊下門です。廊下門の上屋は廊下になっていて藩主が表書院に降りる際に使われていた廊下です。この廊下門は1620年代に池田忠雄の代に建てられたもののようですが、明治時代に取り壊され、現在の廊下門は1966年に再建されたものです。

岡山城廊下門付近通路写真

岡山城廊下門から岡山城へのアプローチ写真

岡山城地図岡山空港-岡山城交通アクセスMap and Access from Okayama Airport

 岡山城の通用門である廊下門から岡山城へのアプローチはつずら折れの坂になっていています。岡山城廊下門から岡山城へのアプローチには鉄砲狭間などのある土塀があり、城の遺構を楽しむことができます。

岡山城月見櫓写真

城外から見た岡山城月見楼写真

岡山城地図大阪駅-岡山城交通アクセスMap and Access from Osaka Station

 廊下門から岡山城へのつずら折れのアプローチを登ると、月見櫓が見えてきます。月見楼は1620年代に池田忠雄によって建てられたもので、国の重要文化財になっています。月見櫓は城外から見ると2層の堅牢な要塞になっていて、石垣と塀の間に石狭間(参照月見楼狭間写真)が設けられています。月見楼内部は3層になっていて、居住性の高い空間になっています。

ヤブラン花写真

岡山城に咲くヤブラン花写真

岡山城地図品川駅-岡山城交通アクセスMap and Access from Shinagawa Station

 岡山城内を花散歩していると、四季の花に出会うことができます。に岡山城内を散策していると、薄紫色のヤブランの花が咲いていました。岡山城のヤブランは葉が斑入りではなく(園芸品種は斑入りが多い)、濃い緑色で、この地に自生しているもののように見えました。

岡山城不明門写真

岡山城正門不明門写真

岡山城地図城下駅-岡山城交通アクセスMap and Access from Jyoka Station

 岡山城の正門は不明門です。「不明」=「開かず」の意味で、不明門は藩主とその側近のみが使用するため、普段は開くことのない門です。岡山城正門の不明門は明治に取り壊され、現在の門は1966年に再建されたものです。

岡山城ヘクソカズラ花写真

岡山城天守とヘクソカズラ花写真

岡山城地図岡山オリエント博物館-岡山城交通アクセスMap and Access from Okayama Orient Museum

 岡山城のある烏城公園は一般的な公園となっていて、無料で利用できます。年中無休で無料の烏城公園内を花散歩していると、岡山城(有料:大人300円)前の広場にヘクソカズラの可愛らしい花が咲いていました。烏城公園を岡山城を眺めながらの日々の花散歩に利用するのもお勧めです。

岡山城ソテツ写真

岡山城天守とソテツ写真

岡山城地図夢二郷土美術館-岡山城交通アクセスMap and Access from Yumeji Art Museum

 岡山城から旭川方面に下っていくと、岡山城が旭川を自然の堀とした堅牢な要塞になっていることに気付かされます。旭川側の岡山城天守の下を歩いていると、ソテツの葉が茂っていました。ソテツの脇には、岡山城顕彰碑が設置されていました。

旭川に架かる月見橋写真

岡山城と後楽園を結ぶ月見橋写真

岡山城地図岡山後楽園地図Okayama Korakuen Garden Map

 岡山城と銘園として知られる後楽園は、旭川で隔てられています。現在は岡山城と後楽園を、月見橋が繋いでいます。月見橋は鉄筋トラス橋で、評判は様々なようですが、岡山城と、旭川、後楽園の一つの風景になっています。

月見橋とペチュニア花写真

岡山城と後楽園を結ぶ月見橋とペチュニア花写真

岡山城地図岡山城明細地図Okayama Castle Fine Map

 夏の終わりに岡山城と後楽園を結ぶ月見橋を歩いていると、赤紫色のペチュニアの花が咲いていました。岡山城近くに咲くペチュニアの花は月見橋と旭川の川面を飾ります。岡山城と後楽園は、月見橋を渡ると徒歩5分程です(後楽園-岡山城交通アクセス)。

後楽園写真

岡山城に隣接する後楽園写真

岡山城地図後楽園-岡山城交通アクセスMap and Access from Korakuen Garden

 後楽園は岡山城藩主池田綱政が造営させたもので、元禄13年(西暦1700年)に完成しています。後楽園は岡山城の藩主が賓客をもてなすために造られた施設で、総面積は133000uの広大な庭園です。明治40年(西暦1907年)頃撮影された後楽園写真を見ると、後楽園から再建前の岡山城が現在より堂々として見えます。

岡山城天守写真

烏城の名にふさわしい岡山城天守写真

岡山城地図岡山城広域地図Okayama Castle Wide Map

 慶長2年(西暦1597年)に完成した岡山城(烏城)は、残念ながら1945年の空襲で焼け落ちてしまいました。現在の岡山城は1966年に再建されたものですが、創建当時の烏城の姿を忍ばせてくれます。旭川方向から岡山城天守を眺めると、かつての烏城の雄姿を偲ぶことができます。

 岡山城花散歩を、楽しんでもらえたでしょうか?岡山城は旭川の河畔に建つ美しいお城です。「烏城」「金烏城」と呼ばれる黒い漆塗りの城壁と金の鯱などを楽しむことができます。また岡山城を花散歩すると、四季の花と各時代の岡山城の変遷を知ることができます。皆様も岡山城花散歩を、気軽にお楽しみください。よろしかったら岡山城に近い倉敷美観地区姫路城好古園などもご覧ください。

四国中国花旅へ戻る

岡山城交通アクセス地図へ戻る

駅から花散歩へ戻る

城花旅へ戻る

七色の図鑑へ戻る

新ページ紹介へ戻る

四季出版へ戻る

四季の花散歩へ戻る

横浜鎌倉の四季へ戻る

Back to Japan Travel Photo Album

★中国四国の便利な地図★

姫路城好古園交通アクセス地図 栗林公園交通アクセス地図 宮島厳島神社交通アクセス地図 岡山城交通アクセス地図 松江城交通アクセス地図

★中国四国花散歩写真集★

姫路城好古園花散歩 今治城花散歩 弥高山磐窟渓花散歩 高松の魅力 尾道天寧寺五百羅漢 広島宮島の旅 松岳寺の秋 倉敷美観地区花散歩 岡山城花散歩

私たちのページはリンクフリーです

Free Link to our Pages

引用なども自由にどうぞ

横浜鎌倉の四季から無料(Free Book)で読める写真集が刊行されました横浜鎌倉の四季出版一覧

安心★四季の花散歩★リンク

夏の花 秋の花 冬の花 春の花 初夏の花 青花 赤花 白花 黄花 紫花 海岸 高原 四季の花散歩